FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第1話 「仙鎮城」 簡略感想

2018.10.02 (Tue)
強い奴ほど 面白い
「魔剣目録」の安全な隠匿場所を求め東離を旅する殤不患(ショウフカン)は、
東離でも難攻不落と謳われる護印師の砦、仙鎮城を丹翡(タンヒ)に紹介され、
その城主、伯陽侯(ハクヨウコウ)の手に目録を委ねる。だが砦を出た殤の元に、
西幽での旧友、浪巫謠(ロウフヨウ)と聆牙(リョウガ)が駆けつけ、
仇敵である禍世螟蝗(カセイメイコウ)の部下の蠍瓔珞(カツエイラク)が、
目録を求めて東離に潜入していることを知らされる。
慌てて伯陽侯(ハクヨウコウ)の元へと引き返した殤が目にしたものは……
公式サイト

OVAはみていないのですが
すんなりとこの独特の空気にはいれました。
相変わらず素晴らしいアクションの動き
そして一期以上に苦戦しそうな雰囲気。
人となりを知っていると人のよい不患
何かする気だろう雪鴉と見えてきます。
人も増え、まさかの西川の兄貴まで
さすがいい声されていらっしゃる。

剣を封じた巻物が半分奪われる自体。
しかもOPでは怪物が出ているし
どんな展開になるか楽しみです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

これが人形劇だと…。度肝を抜かれた「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」。続編のアナウンスは早かったのに、中々続きが来ませんでしたね。あれから2年…遂に続編が始まった。 神誨魔械(しんかいまかい)の天刑劍(てんぎょうけん)。第1期のおさらい。東離での伝説の剣を巡る争いに巻き込まれたのが遥か西幽から来たと自称する殤不患。実はこの男、同レベルの剣を36...