FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ゴブリンスレイヤー 第1話 「ある冒険者たちの結末」簡略感想

2018.10.08 (Mon)
そんなことよりゴブリンだ。
女神官は冒険者となったその日に、ゴブリンに攫われた娘を助け出すため、
新米の冒険者たちと共に森の洞窟へと向かう。
モンスターの中でも最弱と言われるゴブリンだったが、洞窟に仕掛けられた罠に
はまり彼女たちは絶体絶命の危機に陥ってしまう。
その時、全身を鎧で覆った銀等級(序列三位)の人物が女神官の前に現れた。
淡々と手間を惜しまずゴブリンを退治していくその男は、
自らを“ゴブリンスレイヤー”と名乗るが…。
公式サイト


原作は読んでおらず、漫画だけですが
多少違えどハードな内容は変わらず、スレイヤーの容赦のない戦い方
ゴブリンの非情さ、戦いの厳しさを描き出した一話でした。

話が進むとスレイヤー自身の天然のような魅力も出てくるので
そこらへんも楽しみです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第一話 ある冒険者たちの結末15歳の少女は冒険者になりたくて登録する。職業は神官、レベルは最下位の白磁、在野の最高位は銀、シルバー。 村を襲ったゴブリンが女たちを連れ去ったので討伐クエストがあった。若い3人組のパーティが聖職者が欲しいと登録したての神官を誘う。 3人共に白磁なので、受付嬢はベテランが来るまで待てと引き止める。しかし一度経験してゴブリンは最弱なので大丈夫と強...