FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

SSSS.GRIDMAN 第1話 「覚・醒」 簡略感想

2018.10.08 (Mon)
独りじゃない、いつの日も、どこまでも
ある日、目覚めた裕太は記憶喪失になっていた。
鏡で自分の顔を見ても自分が何者か思い出せず混乱する。
そこへ裕太を呼ぶ声が響き、導かれるまま声の方へ進んでいくと
年季の入った古いパソコンが語りかけてきた。
公式サイト

「電光超人グリッドマン」のほうは見ていないです。
一話なのであっさり目の戦闘でしたが
主人公の境遇、友人、ヒロイン、謎の多きヒロインと周りを見せたうえで
さらにグリッドマンを見せたので一話にして盛りだくさんでした。

グリッドマンのデザインは機械的で実に夜が似合う色合いでした
今後は公式の色合いなどいろいろな形態が見られるのが楽しみです。
戦闘でのアングルや走り方が少年のようだったり、橋?を飛び越えていたり
細かいところがとても好きです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第1話 覚・醒響裕太は宝田六花の店舗前で倒れていた。目覚めると何もかも忘れていた。 店舗の古いジャンクPCからグリッドマンが話しかける。私はハイパーエージェント、グリッドマン、君の使命を思い出せ。しかし立花には何も見えない。念の為、病院で診察を受ける。記憶喪失だが、肉体的には何も異常はないので、そのうちに治る的な 適当な診察結果だった。自宅も知らないので、連絡して送り届ける立花。翌...