FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第2話 「奪われた魔剣」簡略感想

2018.10.09 (Tue)
一難去って一難しかない
。西幽より殤不患(ショウフカン)の後を追ってきた捕吏、嘯狂狷(ショウキョウケン)
の前に現れたのは、鬼鳥(キチョウ)と名乗る査察の役人だった。
西幽における殤が帝に仇なした大悪党だと喧伝する嘯に、鬼鳥は捜査の協力を申し出る。
そんな嘯狂狷と鬼鳥の暗躍を知る由もない殤不患は、奪われた「魔剣目録」の
一部を確認するため町に向かい、目録の修復にあたる。だが一方で
蠍瓔珞(カツエイラク)は奪った「魔剣目録」の断片から二振りの魔剣を回収し、
打倒・殤不患の奸計を巡らせていた。
公式サイト

嘯狂狷がキレるやつなのか否かまだ分からないけど
鬼鳥が警戒する分、ま油断ならぬ相手か、それとも遊んでいるのか
ここら辺、鬼鳥だからこそわからない・・

巻物であった理由はそういうことだったのか
不便ではあるが、巻物状態で取られなければマシのはずが
蠍瓔珞には二振りの剣が奪われてしまった
しかも呪術で取り出せる。しかも剣がやばい
本当にチート過ぎて・・
声がするほうはどんな能力だったのだろう・・

そして殤不患の人のよさが裏目に
戦いのシーンでは浪巫謠の戦い方が楽器(鈍器)だったし
音を奏でたなら武器を落とさせたりと強者感が凄いですね。

毒にやられた不患はどう切り抜けるのか
そして次回はあの僧が

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

凜雪鴉コノヤロウ!よくもまあポンポンと口からでまかせが出てくるもんですね。知らないのに知ったかぶり、知っているのに知らんぷりとやりたい放題です。嘯狂狷も人をたらし込む、凜雪鴉と似たタイプみたいですね、まあレベルが違うと思いますが。多分「面白いオモチャ見つけたから増長させてどん底に叩き落してやろう」って思っているに違いない。 玄鬼衆が弱体化したのに殤不患が関わっている。いやいやボスの蔑天骸を死...