FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ゴブリンスレイヤー 第02話 「小鬼を殺すもの」簡略感想

2018.10.14 (Sun)
ただそれだけ
鎧を着た銀等級の男、ゴブリンスレイヤー。手段も選ばず、ただひたすらに
ゴブリンのみを退治し続けている彼は、辺境の街のギルドを利用する冒険者の
多くから敬遠されていた。
ゴブリンスレイヤーに助けられて以来、一緒にゴブリン退治をしている女神官は、
彼と行動を共にしていくうちに、ゴブリンスレイヤーの持つ信念や悩みを徐々に理解していく。
公式サイト漫画1巻完了。
まぁ三人の旅人がどんな目にあったかをカットし
エルフ含めた三人の登場を速めた形に
漫画だとあった迫力の一枚絵がなくなったので
比較的淡々とした進みとなった今回

その分、淡々としていたゴブリンスレイヤーが放った
最後のセリフはひどく哀愁がこもった感じに見えました。

三人とパーティーを組んでからが
本番みたいな感じでしょうか。
このペースだと漫画は超えるのかな



コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第2話 小鬼を殺す者町に向かう少女、叔父さんの牧場の出産を手伝いに行く。少年にお土産を尋ねるが、何も要らないと怒り出す。 結局は口喧嘩になって、そのまま喧嘩別れした。謝ろうと思っていたが謝れない少女は牧場を手伝う牛飼娘となっていた。 ゴブリンスレイヤーは彼女の叔父さんの家に間借りしていた。早朝は日課のゴブリンの足跡がないか調べて、牧場の柵をチェックする。 朝食を...
意外と女に囲まれている。下宿先は幼なじみ(巨乳)の牛飼い娘の叔父の牧場。因みに寝る時は全裸です。前回縁のあった女神官とはパーティー組んでる。他の冒険者からは蔑まれているけれど、分かっているのが受付嬢。美人はゴブリンスレイヤーに惚れちゃうんだろうか。あと小汚い装備とか言われているけれど、モブ冒険者の方が貧相に見えるぞ。 その女神官ですが、新米だから言いなりかと思ったら結構気が強い。あんな目に遭...