FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2018 Thunderbolt Fantasy >  Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第5話 「業火の谷」簡略感想

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第5話 「業火の谷」簡略感想

相容れないもの

業火の谷へ到着し、目的の龍と対面した、凜雪鴉(リンセツア)と浪巫謠(ロウフヨウ)。
だが、相談を持ちかけた凜雪鴉の言葉に逆上し、襲いかかってくる龍。
そんな中、凜雪鴉は浪巫謠にある提案をする。
その頃、不眠不休で調息を続けている殤不患(ショウフカン)。
疲弊の度合いはいよいよ増し、限界を感じていた。
だがその時、茂みをかき分け近づいてくる足音を聞きつける。


起こったことといえば不患が復活したことだけですが
巫謠による実質西川さんのライブだったり、雪鴉との対立だったり
そして次回予告だったり気になる要素満載でした。
龍はあれだ・・OPでは威厳あるから・・

雪鴉にとって巫謠は邪魔になるのか
実際いいやつではないんですけど、巫謠からすれば殺してもいい
でも不患からすると違うのかも、それが来週のぶつかる理由だったり
まぁ雪鴉が巫謠と仲良くする未来は見えないけど・・

蠍瓔珞さん順調?にメンタルが弱ってきている気がする・・
[ 2018/10/30 21:05 ] 2018 Thunderbolt Fantasy | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第5話 『業火の谷』 浪巫謠が無口な訳。
喉に魔性が宿っている。声聞くとイカれる=歌声に狂喜乱舞するファンの図。歌手にピッタリの設定ですね。 殤不患汗だく。毒を気でコントロールする為に寝られないって事でしょうか。だとしたら本当に辛いですね。 嘯狂狷と手を組んだ蠍瓔珞はその毒を頼りに殤不患を追ってくる。トレーサー付きとは恐れいりますね。 敗因:人語を解する。鬼歿之地に居る火を吐く竜、その名も歿王。 言葉が通じるとい...
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -