FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2018 Thunderbolt Fantasy >  Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第8話 「弦歌斷邪」簡略感想

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第8話 「弦歌斷邪」簡略感想

悪化する展開

魔剣の輝きに苦戦を強いられる殤不患(ショウフカン)。
助勢に駆けつけようとする浪巫謠(ロウフヨウ)は、凶暴化した
嘯狂狷(ショウキョウケン)に手を取られ身動きが取れないでいた。
七殺天凌(ナナサツテンリョウ)の気まぐれにより窮地を脱する
殤不患だったが、嘯狂狷の救護に現れた凜雪鴉(リンセツア)を
放任したために、その甘さに憤った浪巫謠は殤のもとを去ってしまう。

公式サイト

箸休め的な回でしたが、一矢報いる形となった嘯狂狷は凜雪鴉と手を組み
厄介すぎる存在になりました。凜雪鴉が素直になるとは思えないですが・・

殤不患にとって苦しい展開が続きます。そして蠍瓔珞にとっても
諦空との会話は半ば八つ当たりのように見えてしまいました。

不患と蠍瓔珞どのような覚悟をもって対峙するのか
次回が楽しみです
[ 2018/11/21 00:36 ] 2018 Thunderbolt Fantasy | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31