FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2018 Thunderbolt Fantasy >  Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第9話 「強者の道」簡略感想

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第9話 「強者の道」簡略感想

見つけたもの、それは

浪巫謠(ロウフヨウ)に負わされた傷により疲弊しきっている蠍瓔珞(カツエイラク)。
そんな蠍に対して自らの命を削ることを命ずる七殺天凌(ナナサツテンリョウ)。
意識を失いそうになるのを必死で耐え、素早く取り出した封印の呪符を
七殺天凌に投げつけ、力を封じにかかるが、七殺天凌は意にも介さぬかのように
笑い続けるのであった。
公式サイト


七殺天凌に対してのジョーカーではなく
七殺天凌にとってジョーカー的な存在だったて諦空こと婁震戒

これまた浪巫謠が悔やむ結果となったわけですので
彼のカンは当たっているのか・・

蠍瓔珞と殤不患の対決は、彼女の決意や不患のやさしさが出ていて
覚悟と誇りが垣間見えるものでした。
ほんと彼さえいなければ

一方で暗躍する二人。凜雪鴉と嘯狂狷
さて二人の目論見はどんな形で
そして日の目を見るのか否か・・
[ 2018/11/27 20:47 ] 2018 Thunderbolt Fantasy | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第9話 『強者の道』 悪人が改心すると...。
今日もボロボロ、蠍瓔珞。浪巫謠にやられて泣きながら件のあばら屋に帰還。まあ殤不患に勝るとも劣らぬほど強いなんて予想外だったでしょうね。軟弱、無様!不甲斐なさを七殺天凌になじられ「どのような償いも致します」と必死に弁解する蠍瓔珞。もう完全に剣がご主人様。 今なんでもするって言ったよね?罰としてお前の血をよこせってエグいな。 イヤイヤ言っているけれど、結局逆らえない蠍瓔珞は泣きながらリ...
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31