FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2018 Thunderbolt Fantasy >  Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第10話 「魔剣/聖剣」簡略感想

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第10話 「魔剣/聖剣」簡略感想

それはただあなたのために

新たなる遣い手、婁震戒(ロウシンカイ)を得た七殺天凌(ナナサツテンリョウ)は、
さらなる血の饗宴を求めて蠱惑的な挑発を繰り返し、次々と犠牲者を増やしていく。
一方で凜雪鴉(リンセツア)と嘯狂狷(ショウキョウケン)の商談はいよいよ大詰めに。
巨万の富を夢見て宝物の換金へと赴く嘯狂狷を、凜雪鴉は冷ややかな微笑で見送る。
公式サイト

OPとEDの絵が変わりましたね。

婁震戒のやばさが描かれた回でした。
七殺天凌の手駒になることなく、ただ七殺天凌をたたえるために力をふるう。
それを邪魔するものは切り、ただ前に進む。
全ては七殺天凌のために

次回予告、懐かしいあの人、と浪巫謠と婁震戒の戦い
そして道化となった嘯狂狷と楽しみです。


[ 2018/12/04 21:00 ] 2018 Thunderbolt Fantasy | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第10話 『魔剣/聖剣』 暴走する元坊主に七殺天凌もドン引き。
心空っぽだったのが目的を得るとヤバイという悪い例です。 蠍瓔珞之墓。ご丁寧に埋葬してやった浪巫謠。ホントに蠍瓔珞とお別れなんですね、悲しい。殤不患もやってきて、砕けた数珠から諦空改め婁震戒が犯人だと見抜いた。結局のところ浪巫謠は、勘に基づいて正鵠を射ていた訳ですね。だからといって「将来悪い事するから今殺そう」という「マイノリティ・リポート」みたいな話は無理がある。ともあれ婁震戒を止めようとす...
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -