FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2018 Thunderbolt Fantasy >  Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第11話 「悪の矜恃」簡略感想

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第11話 「悪の矜恃」簡略感想

思惑

七殺天凌(ナナサツテンリョウ)の美を讃えるためだけに神誨魔械を
破壊すべく、仙鎮城を壊滅に追いやった婁震戒(ロウシンカイ)。
だがその前に、破邪の信念で闘志を滾らせる浪巫謠(ロウフヨウ)が立ちはだかる。
魔剣の恩寵に酔いしれる婁と、視界を封じ魅了の魔術を拒む浪。
ついに因縁の対決の幕が切って落とされる。
果たして勝負の行方は何処に……
公式サイト


捲殘雲は懐かしいですね。
殤不患は覚悟を入れなおせましたし

凜雪鴉方面は予想外でした
嘯狂狷が自暴自棄にでもなって魔剣を使うのかと思いきや
まさかの小物の悪党化というか本性をひけらかす感じに
これは凜雪鴉も怒り心頭、前回よりも怒ってますねこれ
まぁあんな感じになったら凛としてはつまらないですし

浪巫謠と婁震戒の戦いは
婁震戒の優勢で終わり。
凜雪鴉が介入しなかったら危なかったですね。
いいところに来るなあいつ・・

婁の下りた場所に不患がいそうな気がしました。
凜雪鴉ならそれくらいしそうな気もしますし。

あと2話、楽しみです
[ 2018/12/11 09:22 ] 2018 Thunderbolt Fantasy | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第11話 『悪の矜持』 凜雪鴉って詰めが甘いのかな。
回想かな?予告で出ていた通り、捲殘雲が冒頭から登場。殤不患と手合わせしているけれどこれ過去なのか。どっこい現在進行形だった。魔剣目録を持ったまま七殺天凌と婁震戒に挑むのは無理。そこで預けに来たみたいです。一週間は何とか逃げまわる。それ以上は持たない=殺される、にも関わらず快く引き受ける捲殘雲。新婚なのに泣かせるじゃありませんか。その嫁で前作のヒロイン丹翡はというと、今回出番なし。蠍瓔珞退場し...
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -