FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2018 Thunderbolt Fantasy >  Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第12話 「追命靈狐」簡略感想

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第12話 「追命靈狐」簡略感想

ただ御身のために

凜雪鴉(リンセツア)の介入によって浪巫謠(ロウフヨウ)との対決に水を
差された婁震戒(ロウシンカイ)。
だが戦いの場を離れたことで、ようやく七殺天凌(ナナサツテンリョウ)と
将来の願望について語らう機会を得る。
一方、浪巫謠は傷も癒えぬままに嘯狂狷(ショウキョウケン)の追跡を断行。
その行く手を阻むのは、魔剣・喪月之夜の力で傀儡化された衙門の衛兵たちだった。
公式サイト

七殺天凌の魅了ではなく、自身の意志で付き従った婁震戒
それはもはや七殺天凌の手には収まることはなかった。
七殺天凌がかわいそうに思えるほど婁震戒の向かう方向が危ういものでした。
しかも龍まで倒せる使い手
そんな婁震戒に七殺天凌は殤不患の名を出して、もはや助けてほしいみたいに
聞こえました。

一方、浪巫謠と嘯狂狷の戦いは
嘯狂狷の機転で苦戦するものの殤不患の手助けでことなくを得る。
いいコンビだなと感じました。

次回、殤不患と婁震戒の戦いでしょうが
少し移った凜雪鴉が不穏、どうなる最終回
[ 2018/12/18 21:14 ] 2018 Thunderbolt Fantasy | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第12話 『追命霊狐』 強い殤不患が帰って来た!
毒を盛られたり、七殺天凌に生命力吸い取られたり。強すぎる故の弱体化を余儀なくされていた殤不患。だって無敵じゃ面白く無いからね。  婁震戒が降り立ったのは鬼歿之地。歿王(ドラゴン)が出そう。誰も居ないので生命力を吸い取れない七殺天凌は面白くない。逆に2人きりという事で婁震戒ご満悦。誰もいない所で死に絶えれば、七殺天凌を独占出来るとまでのたまった。これに七殺天凌大慌て。何故逆らう!いや...
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31