FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2018 Thunderbolt Fantasy >  Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第13話 「鮮血の恋歌」簡略感想

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2 第13話 「鮮血の恋歌」簡略感想

善と悪

逃亡した嘯狂狷(ショウキョウケン)を追う殤不患(ショウフカン)。
その殤を怨敵と見定め探し求める婁震戒(ロウシンカイ)。
七殺天凌(ナナサツテンリョウ)を巡り争う剣士たちは運命の糸に導かれ、
ついに魔脊山にて激突する。
魔剣が放つ魅了の輝きを前にして、果たして殤不患に勝機はあるのか?
公式サイト

これまでの要素を巧みに織り込んだ最終回でした。
魅了には対抗できていない状況で、喪月之夜を使う
それだけではなく、達人である不患、凜
そして凜が好き勝手しないように浪がいて3人だからこそ
勝てた魔剣と蠟は手ごわかったですね。

七殺天凌にとっては幸せだったのか否か
使い手がいてくれること、思ってくれること
それは本来の自分の目的とは違うものであるけれど
闇の中よりはましなのだろうか・・
婁の執念はすごすぎる。

今回の2期は一期のような世界観よりも
ここの人間性を描いた印象でした。ゆえに不患の内面や
浪、凜、婁、果ては嘯、蠍瓔珞のすくない人数でしっかりと
その持ち味などを描いていたと思います。
魔剣の危険性、凶悪さも描けたところで3期ですよ。

最後に一期で出た丹翡、刑亥が登場し
禍世螟蝗も本格的に動き出す物語が見えるのでしょうか。
はっきりいって3期があるとは思っていなかったのでとてもうれしい。
どんな物語になるか楽しみに待っています
[ 2018/12/26 22:48 ] 2018 Thunderbolt Fantasy | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第13話(終) 『鮮血の恋歌』
おのれ殤不患め!逆恨みもいい所ですが、ボコボコにされて悔しい嘯狂狷。婁震戒とすれ違っただけなら良かったけれど、七殺天凌…。思わず口走ってしまった。婁震戒に協力して殤不患を討ってもらおうと言う魂胆。でも婁震戒が求めた協力は違うものでした。 追ってきた殤不患達が見たのは木に吊るされて伝言を貼り付けた嘯狂狷の死体。せっかく逃げおおせたのに、いらぬ欲をかいて呆気無い最後を遂げましたね。...
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31