FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2019 どろろ >  どろろ 第四話「妖刀の巻」 簡略感想

どろろ 第四話「妖刀の巻」 簡略感想

ただ斬るために

どろろと百鬼丸は人斬りの田之介と対峙する。
彼が振るう刀は鬼神が宿る呪われた妖刀であった。
かろうじて田之介を退けるも、妖刀がどろろの手に渡ってしまい、
どろろは妖刀に操られてしまう。
公式サイト

原作にもあった妖刀のお話。
百鬼丸が言葉を話せないので、かなり印象の違う感じに
不器用な人間のような感じが出てますね。
原作では目が見えて、娘の姿を美しいを言って去るのですが
アニメでは耳が戻り、自分が行ったことで悲痛な声を上げているのが
聞こえるというなんともいえない。

剣劇のシーンはとてもスピーディで百鬼丸の腕のよさと
あの体ならではの感じが見られました。
人との戦闘が少ないので序盤にやったのですかね・・
[ 2019/01/31 01:48 ] 2019 どろろ | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

どろろ BS11(1/28)#04
第四話 妖刀の巻 お須志は雨宿りする祠で兄に会えるように祈っていた。どろろも雨宿り、良いところの生まれの女性だと話すどろろだが お須志は今は行商人。 切られた男が逃げてきた、百鬼丸は鬼神を感じたのか走り出す。向かった先にはたくさんの死体が並ぶ。 男は妖刀似蛭が血を欲するから切った。百鬼丸と戦い左足を貫くが百鬼丸も男を仰け反らす。 妖刀を手放した田之助は崖からジャ...
どろろ 第4話 『妖刀の巻』田之助変わり過ぎ!
ビフォー アフター トキとアミバくらい違います。 可愛いけれど名前がお寿司、もといお須志。 ヘレン・ケラーかな。雨に打たれる百鬼丸。感覚が戻ったのを堪能しているんだろうか。ウォーター!なんて言ったら世界観が台無しだけど。そんな百鬼丸を「雨を聞いている」と例えた行商人お須志。詩人みたいな物言いに、良い所の生まれだと察したどろろ鋭い。 辻斬りか?ここにフラフラとやってきた村人、斬られた痕がある。...
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31