FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2019 どろろ >  どろろ 第十一話「ばんもんの巻・上」 簡略感想

どろろ 第十一話「ばんもんの巻・上」 簡略感想

出会ってしまった

醍醐領に入ったどろろと百鬼丸は、国境の砦跡地に残る
1枚の巨大な板塀「ばんもん」の存在を聞く。
百鬼丸はばんもんに現れる狐の鬼神と対峙するのであった。
公式サイト

父親である景光とついに邂逅しました。
きつね、ばんもんの要素は原作のまま
琵琶丸が人を殺めたことを問うシーンは今後の展開に重要になるだろうか
原作では多宝丸との結末は悲しいもので、景光が一層影を落とす要因でしたが
景光、多宝丸がどういった態度を百鬼丸にするのか
それがこのどろろの特徴の一つになるのかなと思います。

人を殺すことを百鬼丸がどう思うのか。
多宝丸を殺し、その恨みを持たれる展開もありそうですが・・
[ 2019/03/19 21:02 ] 2019 どろろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31