FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2019 どろろ >  どろろ 第十七話「問答の巻」 簡略感想

どろろ 第十七話「問答の巻」 簡略感想



寿海は戦場跡で血まみれになった百鬼丸と再会し、
百鬼丸の奪われた身体と鬼神の関係を知る。
新しい義足が欲しいと寿海に求める百鬼丸だったが…。
公式サイト

それぞれの思い、考えの方向
それがはっきりと描かれた回でした。
菩薩の首がとれた意味
樹海と縫が百鬼丸を思いながらも、何もできなかった無念さと
それでも百鬼丸を見つめた樹海が最後に得れたもの

そして危うさを伴った百鬼丸がしっかりとどろろを思っていた。
それしっかりと伝えないといけないけれど、今回のおっかさん発言も
いいシーンだけど、百鬼丸がまだ言葉を知らないからこそですよね。

一方で、そんな百鬼丸を追うことになる多宝丸は
人としての情を挟まないと決意し百鬼丸討伐へ出陣するのでした。
そんな決意がどんな結末を彼にもたらすのか。

百鬼丸がどろろをしっかりと思い、強固な決意を示した話でした。
次回は再会できそうですね
[ 2019/05/08 08:37 ] 2019 どろろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -