FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2019 どろろ >  どろろ 第二十話「鵺の巻」 簡略感想

どろろ 第二十話「鵺の巻」 簡略感想

心の強さ

妖怪を探し山道を歩いていたどろろと百鬼丸は、賽の目の三郎太という
少年に出会う。自分も妖怪を狙っている、と言う三郎太と共に退治に向かうのであった
公式サイト


賽の目の三郎太が出た回となりました。
原作でも名前ありでそこそこ百鬼丸と対峙していましたが
ほぼオリジナル展開により、キャラ設定も変わっていました。
どろろへの応対で微笑ましさがありながら
鵺に対する容赦のなさと体への執念も描かれました。

そして三郎太を人間の弱さ、自分だけが弱いわけではないといった
感じを描いたことで鬼神に平然と立ち向かう百鬼丸が
おかしい存在であると伝え、さらに百鬼丸が人になりたい
思いを強くさせて、次回につなげた回になったのだと思います
[ 2019/05/30 00:21 ] 2019 どろろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -