FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2019 どろろ >  どろろ 第二十二話「縫の巻」 簡略感想

どろろ 第二十二話「縫の巻」 簡略感想



醍醐の城に連れ去られ牢に閉じ込められてしまったどろろ。
その牢の前に縫の方が現れる。一方、どろろと身体を取り戻さんと
醍醐の城に向かおうとする百鬼丸の背後に、アヤカシと化したミドロ号が立っていて…。
公式サイト

ついに百鬼丸と多宝丸の対決
たぶん死を覚悟したものでしょうね。目と腕を用意される始末。
鬼神は完全な百鬼丸でも食べたいのかと思う。

跡継ぎ。
鬼神には少なくともそう思われなかった多宝丸は
百鬼丸を討ち、国の安寧を保とうとする
そしてたぶん百鬼丸の目、そしてお供二人には腕を付けられ
百鬼丸との対決に挑むのでした。

すれ違いがある中で、この二人は真正面に対決している
イメージがあるので、どう決着をつけるのか
そして母の思いを百鬼丸は受け取ることができるのか

[ 2019/06/11 22:48 ] 2019 どろろ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

どろろ 第22話 『縫の巻』ラストの盛り上がりが凄かった。
お前女だったのか!安江弟が「姉上」とか言い出してビックリ。声優が女性だし女顔なのは分かってましたが、てっきり某那須与一みたいな美少年なんだと思っていました。片腕を失った上病に侵され隔離されてしまう。しかし最後の力を振り絞り、やってきたのは地獄堂。自分を捧げるつもりか、なんだかとってもベルセルク。もしかして服脱げて裸になったりするの?という邪な期待もあります。そんな事は無かったどころか何も起こ...
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -