FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2019 ロード・エルメロイⅡ世の事件簿  >  ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第13話 「時計塔と日常と未来への第一歩」簡略感想

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第13話 「時計塔と日常と未来への第一歩」簡略感想

彼の向かう先

魔眼蒐集列車の事件から数日後。現代魔術科では
スヴィンの典位(プライド)昇格の儀式が厳かに行われていた。
10代の若さで典位への昇格を成し遂げた教え子の姿を、
ロード・エルメロイⅡ世も万感の思いで見つめる。
一方グレイは、ロード・エルメロイⅡ世が聖杯戦争への参加のため、
遠く旅立ってしまうのではないかという不安を拭いきれずにいた。
そんな中、クリスマスが迫り賑やかさを増す街中でメルヴィンと出会う。
公式サイト


後日談のようで、ウェイバーの目的の目指すもの
場所がはっきりとして、グレイの決意との合わさって
いい意味で、これからどうなっていくという感じで終わりました。
ここから先は原作で・・・かな

二世の事件簿としては前半はオリジナル
後半は原作のエピソードに沿ってという形がとられました。
原作ファンから見たら、どうなのだろうとは思います。
ですが、今回のアニメ化は、ZEROにおけるウェイバーの続編として
描かれたように見えました。
ほかのFateシリーズでちょいちょい出ていながらも
ウェイバーとして面影があまりない状態なので
ウェイバーが二世として、そしてあの戦いのあと
どんな出会い、物語があったのか。それを端的ながら描いたアニメだったと思います。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30