雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Fate/Zero 第十二話「聖杯の招き」 感想

2011.12.18 (Sun)
Fate/Zero 第十二話「聖杯の招き」 感想
戦況は第二局面へ

切嗣は各陣営を分析する。バーサーカーは遠坂への牽制、ケイネス陣営の行方
ライダーの追跡が困難であるなど考えるが
アサシンが消滅に伴う言峰の動向が一番で気になったことであった。

言峰はアーチャーと談話。
上機嫌なアーチャーは言峰も上機嫌に見えると茶化す。言峰は安堵だと否定するが
アーチャーは消えた令呪の行方を聞き、言峰は答える。令呪はマスターになった人間に
再贈与される確率は高く、よって殺そうとするのだと・・

セイバーの運転で新たな拠点に来たアイリ達。
その家の散策をして上機嫌のアイリ。工房を作る場所がないということで
蔵を利用することに。アイリは魔法陣を敷くためセイバーに協力を頼むが
セイバーはそこに疑問と心配の気持ちを抱く。
「今日のあなたは何か物を触れることを慎重に避けている節ある」セイバー

アイリはセイバーの手を握り、思いっきり握って見せるが、セイバーはその力を感じれず
体調を優れないので触角を断っていると告げ、セイバーは心配するがホムンクルスのアイリには
普通の人間のようにはいかず・・
「よろしく頼むわね。私の騎士様」アイリ
「こちらこそ。無用な詮索をして申し訳ありませんでした」セイバー

アーチャーと言峰は話し込む。各陣営のマスターの事柄であった。
アーチャーは言峰が話させたことで、その傾向を分析。
わざと言葉をふせた人物以外。多く話したのはバーサーカーのマスターであった。
それは無自覚な興味であると語る。
雁夜が生き残ったことを思考してみろと告げ、言峰は少し考えるが・・
「もういい加減に気付いてもいいのではないか。この問いかけも本質的な意味に」アーチャー
言峰は教えろと言うと、意味などないと言いつつも、言峰が普通と違い、無意味さの忘却、苦にならぬ徒労
したことで愉悦、遊興を理解したと言うが言峰は否定する。それは人ならざるアーチャーだからこそだと

「罪人の魂だ。罰せられるべき悪徳だ。わけても言峰綺礼が生きる信仰の道においてはな」言峰
屈折した考えだとアーチャーが言っているとき、言峰になくなったはずの令呪がまた宿ってしまう。

聖杯を求める理由がある。そして真の願望機であるなら言峰の奥底にある願望も映し出すと
アーチャーは告げる。
さらに闘うにはサーヴァントを奪い取る必要を語り
「求めることを為すがいい。それこそが本道だ。そして娯楽は愉悦を導き、愉悦は幸福のありかを指し示す。
 道は示されているぞ。もはや迷うまでもなく明確にな」アーチャー


戦いはなく、暗躍の回でしたが、アーチャーと言峰のチェスでの表現はいい感じだったと思います。
あれは今後を示している気がしました。。
言峰はある意味で歪んでいると言えるし、誰もが通る道のような気もしないでもないです。
zeroでは言峰に感情移入しましたから(おかしいかな)
切嗣のハンバーガーが映ってよかった・・
アイリのけなげさが出た回でもあったと思います。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

いよいよ前半戦クライマックスですね。
心の闇―
 Fate/Zero  第12話 『聖杯の招き』 感想  次のページへ
英雄王のささやき戦術が炸裂。前回のライダー戦でアサシンを全て失ったマスターの綺礼。こんどこそ本当に脱落です。 更にマスター調査を命じたアーチャーとのやり取りもこれでおし
関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第十二話 聖杯の招き場面は第二局面そう遠坂時臣は言峰に告げる…ちなみに時臣がマスターとしての役目をご苦労だったと言峰に言ったということはやっぱ...
Fate/Zero 第12話。 聖杯戦争初の脱落者を聖杯は再び招き入れる―――。 以下感想
アサシンは前回で完全に退場だったのですね…。そしてまた怒涛の展開! まさか令呪が再び宿ることがあるなんて思いもしませんでしたね。 それにしても、聖杯の導きとは一体なんな...
未来へ繋がる・・・ 会話ばっかだったが、本編に繋がる大事な回。だったんだろうな。 30分が早く感じたのはさすがだと思った。
「言峰綺礼、貴様は何者だ?」 アサシン完全消滅しちゃったの?(´;ω;`) あんまり活躍してないのに・・・ 衛宮切嗣さんは、電話してても食事しててもスタイリッシュw カッコ...
僕と契約して、新しい主になってよ! というわけで、 「Fate/Zero」12話 re-formの巻。 愉悦がどうのこうの長広舌をふるってらっしゃったアーチャーさんですが、 要するに譲治神父
言峰綺礼をひたすらに誘うアーチャー。 この行為もまたアーチャーの愉悦なのでしょう。 アーチャーの楽しみはどんどん増えています。 今回はセイバーとアイリス、 綺礼とアーチ
【聖杯の招き】 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ出演:小山力也アニプレックス(2012-03-07)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 2サークル?って事は13話で一旦終了? 
Fate/Zero 第12話 『聖杯の招き』 ≪あらすじ≫ イスカンダルの固有結界によって駆逐されたアサシンと、それによる言峰綺礼の脱落によって、遠坂時臣は戦局が第二面へ移行したと宣
綺礼とギルガメッシュのやり取りが面白いですね。 カットされていた部分も結構ありましたが。 今回は、『stay night』をプレイしていた人は、より楽しめたんじゃないかな。 一人
英雄王ギルガメッシュの邪な囁きについに綺礼の本性が明かされるのか?そして一方体の
Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」 です。 <キャスト> 衛宮切嗣:小山力也 セイバー:川澄綾子 アイリスフィール:大原さやか 遠坂時臣:速水奨 アーチャー:関智一 言峰綺礼:...
喋ってるだけで面白いって卑怯だよな(笑) そんなアニメが大好きですが(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。 (PCゲーム《Fate/Stay night》 及び 《Fate/hollow ataraxia》の重大なネ
 面白いなぁ、、。この脚本。アーチャーがアサシンの元マスターに自分のマスターになる様に、仕向ける話か。
立った! トッキーが立った! ネタバレ注意 あらすじ 一人冬木市のホテルに潜みながら、各陣営の動向を追い続けていた切嗣。 中でも、自分を追っていると思しき綺礼の動機が
時臣「ライダーの宝具評価は?」 言峰「王の財宝と同格のEX」 時臣「マジかよ…(絶句)」 原作だとこんな感じだったのに、 アニメだと余裕ありそうな感じだったw
あらすじ ライダー「お主は夏と冬に行われる聖戦を知らぬと申した。ならばその戦場がいかなるものか見せつけねばなるまいて」 ライダー「彼らの欲望こそが我が手法、我がオタ道
綺礼の令呪が消えてて またすぐ現れて… 二度ビックリしました。 綺礼はヤメてもいいのに、聖杯やアーチャーが彼を放っとかない? 期待されてますね綺礼さん。
綺礼、おまえもまた聖杯の求めに応じるべきだ。紛れもなくお前には願望機を求めるだけの理由がある。 言葉巧みに言峰綺礼の内にある闇を引き出そうとするギルガメッシュ、恐らく彼 ...
Fate/Zero 12 聖杯の招き の感想です。 セイバー陣営とアーチャー陣営の話。 今回は物語が大きく動いたわけではなく間話のようでありながら、今後の聖杯戦争の新たな局面に向けて
意外と女性陣の活躍が少ないアニメ>挨拶 ※この日記は【Fate/Zero】のネタバレが含まれています。 読まれる方は、くれぐれも御注意を。 【Fate/Zero】シリーズについて御意見、御感
意外と女性陣の活躍が少ないアニメ>挨拶 ※この日記は【Fate/Zero】のネタバレが含まれています。 読まれる方は、くれぐれも御注意を。 【Fate/Zero】シリーズについて御意見、御感