雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Fate/Zero 第十三話「禁断の狂宴」感想

2011.12.25 (Sun)
Fate/Zero 第十三話「禁断の狂宴」感想


ウェイバーが視たのはライダーの過去。
そして町に繰り出すことにした二人

一方、龍之介とキャスターは工房に戻り、自身の作品が壊されているのに絶望する
罰があたったと言った時キャスターは怒る。
「神は決して罰しない。ただ玩弄するだけです」キャスター
そして自身の過去と重ね語り始める。
「結局、最後に私を滅ぼしたのは神ではなく、私と同じ人間たちの欲得でした。(中略)
 我が支柱にあった富と領土を簒奪したいがためだった。」キャスター

「でも、旦那ぁ神様はいるんだろ」

神様いると言う龍之介に宗教者でもない彼がなぜ信じるのかキャスターは不思議がる
「きっと登場人物五十億人の大河小説を書いているエンターティナーがいるんだ。
 そんな奴について語ろうと思ったら、こりゃもう神様とした言いようがねぇ」龍之介

「はたして神は人間を愛していると思いますか」キャスター
「そりょあもう、ぞっこんに。」
「神様は勇気とか希望とかの人間賛歌が大好きだし、それを同じくらい血しぶきやら
 悲鳴やら絶望だって大好きなのさ。できゃ生き物のはらわたがあんなにも鮮やかなわけがない」

「だから旦那。この世界は神様の愛に満ちてるよ」龍之介

この考えにキャスターは感激する。
「よろしい。ならばひときわ鮮やかな絶望と慟哭で、神の庭を染め上げてやろうではないですか」キャスター

ウェイバーは本屋に立ち寄り、ライダーの伝記を見つけ読んでみていると
ライダーはなぜかゲームソフトと本体を買ってやろうと誘うが、ウェイバーはいやだというが・・
ライダーはさらにウェイバーが伝記を読んでいたことが分かり、自分に聞けばいいと言われ
ウェイバーはいろいろ問いを投げると、伝記と間違いがあることが分かるがライダーは気にしない・・・
「いつの時代だって権力者ってのは、自分の名前を後世に残そうと躍起になるはずだろう」ウェイバー
「史実に名を刻むというのも、ある種の不死性ではあろうがな、そんなもんより、
 名前ばかりニ千年も長らえるくらいならせめてその百分の一の現し身の寿命がほしかったわい」ライダー


帰り道、ウェイバーは自分の力の無さを痛感し、アサシンでも召喚すればと言うが・・死んでるぞと言われる始末
ライダーはそんなウェイバーに自分とそんなに変わらないことなどを言うが
「貴様のそういう卑屈さこそが、即ち覇道の兆し」ライダー
ウェイバーの卑屈さ、そして己を知っていることをある意味貶しながらもほめる。
ライダーは結局、目的の地についていないことをつげ、未だそれを求めるライダーは
「バカな貴様との契約が、まっこと快いぞ」ライダー

異変に気付いたライダー、そしてセイバー、ライダーに呼ばれたランサーは川で合流・共闘へ
「今再び、我らは救世の旗を掲げよう」キャスター

巨大すぎる化け物に取り込まれたキャスターに三人は刃を向ける・・・
ライダーとセイバーが空と水の上を駆け、先陣を切った

一シーズン最後なので気合を入れて・・もうこんなにかかない・・
最後のシーンは凄かった。映画並みを言っていい迫力。
龍之介の神に対する考えのシーンは満足。くるってるのになぜか共感してしまうような
この考えはキャスターすら尊敬の念を抱くほどで・・

3か月は生殺しじゃねぇか。しかも見せ場後半多いし・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第十三話 禁断の狂宴さてこれで分割2クールの1クール目ラストです果たして1クール最後はどうなるか!?ウェイバーはどうやらライダーの過去を夢に見た模...
Fate/Zero 第13話。 人の身に余る大望と、 キャスター組による狂宴の始まり―――。 以下感想
ここでしばらくお別れとは生殺しすぎる! でも楽しみにしてます。早くやってくれないかという期待を抱かせるこの終わり。憎いね! Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」 感想です。
Fate/Zero #13の視聴感想です。 夢。 神。 生き様。 魔。 共闘。 彼方にこそ栄え在り―― ↑さぁポチッとな (ネタバレ
【禁断の狂宴】 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ出演:小山力也アニプレックス(2012-03-07)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ゲームにまで手を出しちゃいましたね(゚Д゚) 
セイバー達とキャスターの戦いは3か月後に続く・・・ って本当に待ち遠しいですね! 今回でひとまず放映が終わるFate/Zero。 キャスターと龍之介のやりとり、 ライダーとウェイバー
俺達の戦いはこれからだ!!え、これで終わり!?かなり豪快なブツ切り一旦終了。てっきりキャスター倒して終わるのかと思ってた。分割二期だからこそ出来るやり方ですが、もうちょ...
セイバー達とキャスターの戦いは3か月後に続く・・・ って本当に待ち遠しいですね! 今回でひとまず放映が終わるFate/Zero。 キャスターと龍之介のやりとり、 ライダーとウェイバー
「きっとこの世界は神様の愛に満ちてるよ」 龍之介は鬼畜さんだけど世界を愛してるんですねー(*゚д゚*) こんな風にキラキラして愛を語られるといい人かと思っちゃうw イスカン
「お前だって不満なんだろうが! こんな僕がマスターだなんて…」 とうとう分割1クール目の最後ですね〜。 正直、区切りが良いとは思えなかったのですが…分割って言うより、分
今回は、ライダー&ウェイバーとキャスター&龍之介の仲良し主従が メイン回でしたね。 こいつらの相性は本当にいいですよ。 それにしても、いいところで終わりすぎ! 分割2
きっとこの世界は神様の愛に満ちてるよ――! 龍之介の歪んだなりの結論がそれってw 世界に満ちる希望も絶望も 全てエンターテェーメント。 それを喜々と描いてるのが神様って ...
1クール最後だというのに設定上の主人公であるはずの切嗣が一瞬たりとも出ていないこの13話。 アニメ版snの1話にセイバーが出ていないのを思い出したわー どうでもいいけど、セイ
続きは2クール目をご覧ください―
これが人間のやることかよ! 生殺しだよ!(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。
 キャスターが海上で巨大な怪物を呼び出して、それにランサー、ライダー、セイバーさんの3人で共同戦線を組んで、戦いを挑む、、、という所で終わり。
きっとこの世界は神様の愛に満ちてるよ! ぶっ壊れた思想に芽吹くのは信仰心か、それとも身勝手な言い訳か・・・いずれにしてもキャスターと龍之介、この二人にはもはや聖杯戦争は ...
うわーここで終わりか! というわけで感想と総評(途中経過)です。
セイバーの勇気が世界を救うと信じて…! というわけで、 「Fate/Zero」13話 未完の巻。 涜神と礼賛は等価。 これはこれで、ある意味信仰か。 要するに絶望の物語も希望の物語も
SOUND DRAMA Fate/zero vol.4(2010/01/22)No Operating System商品詳細を見る  原作未読の方にとっては、かなり気になる部分で終ってしまいました。このタイミングで3ヶ月を待てとは、生殺しもいいと...
【あらすじ】 ライダーを連れて町に出たウェイバー。 書店に入った彼は、ライダーの一生が書かれた伝記を手に取り、 ライダーが東の果てをめざした理由を知る。 一方、徹底的に破
 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。第13話場面1 雨生龍之介&キャスター  工房をこわされて落ち込む龍之介。この世の中に神様はいるのか。神様...
「ヒデェ……あんまりだぁ…!」 「精魂込めて俺たちが仕上げてきたアートが…酷すぎる!  こんな、これが人間のやることかよォッ!!」 (;^ω^)…… お前が言うなw
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る ライダーを連れて町に出たウェイバー。 書店に入った彼は、ライダーの一生が書かれた伝記を手に取り、 ラ
ウェイバーは夢でライダーの過去を見て、珍しくライダーを外に誘います。 一方、工房に戻ってきた龍之介とキャスター。 破壊されつくしたその場を見て、「ひでぇ、あんまりだ…精 ...