雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」 感想

2012.02.12 (Sun)
偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」 感想・・・ひたぎも決意へ・・・
結果・・完全に毒は出せないが、熱をひかせることができた暦

彼は八九寺に正常に接します
普通に接することに違和感のある八九寺はつまらない人間と吐き捨てる
「やめろって言われて本当にやめてどうするんですか」
「阿良々木さんからセクハラ行為を取ったらミジンコくらいしか残りませんよー」


で、なじり終わり、話へ。
怪異のことを語るが八九寺は大丈夫だろうと励ますが暦は妹のこともあり
うまくはいかないと返す。
「やりたいことは正しいのにやり方が分かっていない。そんな風に見える」
でも、暦もそうだろうと八九寺は話す。

大人の定義の話をし、八九寺の場合を聞くと
「体は子供頭脳は大人です」
「名探偵かよ」
で、そんな感じで去っていく・・・八九寺の身を心配?して終わる

その後暦は戦場ヶ原ひたぎ宅へ。
そこではひたぎが鉛筆を削っていた
「ねぇ阿良々木くん。たまたま持ち歩いていた百本のとがった鉛筆が
何かのはずみで、第三者に刺さってしまったとしたら・・それは事故というものよね」

「いや事件だ。大事件だ。」

とりあえず話へ
ひたぎの武装準備は貝木に攻撃に打って出るためでだった・・
羽川との関係は様付していた・・
名刺を持っていたひたぎをそれを見て驚く暦。その名刺には「ゴーストバスター」と
「おまえこれ・・騙される方も悪くないか」

それで電話して話したというひたぎに暦も同行を求めるがひたぎは拒否するが
理由を語り、ひたぎ、妹が絡んでいることで暦は引くはずがなかった

ひたぎは貝木の決着はつけなければならないと考えていた。
彼が離婚を促し、もてあそんだ要因が強い詐欺師だった。
「悪意を持って、そうされたことをどうせ結果は同じだからと。許せると思う
 悪意を持ってそうされたことを、早いか遅いかの違いだからと許せると思う?」


暦はひたぎにいた蟹の怪異について貝木は分かっていたのかの疑問は残り・・
ひたぎは罰を与えに行くと決意するが、暦は一緒に行こうと
「戦場ヶ原、お前は知らないのかもしれないけどさ、僕はお前を愛しているんだよ。
 たとえお前が犯罪者になって刑務所に収容されても毎日面会に行くくらい
 だけど、どうせなら毎日一緒にいたい。うっかりするとどうしてお前をつきあっているのか
 分からなくなってしまうけれど、理由なんて必要ないくらい、お前が好きだ。
 行くなら一緒に行こう。おまえは僕を守ってくれ。僕はお前を守ってやる」

「やばすぎ・・超絶かっこいい。私が男だったらそのあまりの男っぷりに対して
 嫉妬に狂って殺しているわ」

で、一つの条件を出す。ひたぎは貝木のことが終わったらけじめをつけると語り
貝木が終わったら、詳しく話すことに・・・

一緒に行くことになるが、今日は睡眠をとることに
だが、起きると火憐がいなくなっていた
月火を置いて探しにいく暦
「本当に信用してないんだね」月火
「信用してない・・でも心配はしている」
「でも・・それ以上に怒ってんだよ」


暦は忍の協力も取りつけ、火憐の元に向かうのであった
「おまえも立派なツンデレだよ」

貝木と対決に向け、ひたぎも準備、その折に起きた火憐の脱走?
貝木は手ごわそうな相手に見えますが、はたして・・・
ひたぎさん分が多くて満足。
それにしても暦兄妹はなんだかんだ似てるなぁ


来週からリアルタイムで見れないなんて・・ショックだ・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

かれんビー、いよいよクライマックス! 火憐の行方は何処なのか。 てっきり上巻下巻で6話5話だと思ってましたが、7話4話という形にするようですね。 外人のコメントで歯ブラシが
緊褌一番―
「行くなら一緒に行こう。お前は僕を守ってくれ━━僕はお前を守ってやる」 ・全てじゃないにしても、火憐からある程度の熱を移す事の出来た阿良々木。 ・真宵と遭遇する阿良々
 偽物語  第六話 かれんビー 其ノ六 感想  次のページへ
ガハラさん可愛すぎる。なんでそんなにルンルンなの?w
第6話「かれんビー 其ノ陸」 MXにてリアルタイム鑑賞。
理由なんか必要ないくらいお前が好きだ 妹や恋人という自分にとって大切な人のために貝木と再度会おうと考える暦。 全てに決着を付け過去と決別し前へ進み始めることは出来るでし
関連リンクhttp://www.nisemonogatari-anime.com/かれんビー 其ノ陸さて前回の続きは一体どうなる!?囲い火蜂の毒をすべて移せなかったということはキスしたってことかwでもそのシーンはなし...
偽物語 『かれんビー 其ノ陸』 ≪あらすじ≫ 中学生たちの間で悪意ある“呪い”を流行らせていた貝木泥舟(かいき・でいしゅう)に“囲い火蜂”という怪異を宿された“大きい妹
火憐から囲い火蜂を完全に移すことはできず。 暦が熱の半分を引き受ける感じになりました…。 キスのシーンなんか 最初から原作にも無くて残念ですね(ぇ) ▼ 偽物語 第6話
あれ?前回のキスの続きは?歯磨きは・・・・?あれ・・・?あれあれれ??? エロが無い「偽物語」なんて偽物語やない!ただの「物語」やっヾ(。`Д´。)ノ彡!! 八九寺はムララ
ヤバ過ぎ、超カッコイイ。単独で貝木泥舟との対決を決意した戦場ヶ原。彼女に対して搦め手で説得するのは逆効果です。俺は戦場ヶ原を愛しているから。ここまでストレートに言える阿...
俺「やべぇ、殺しにかかりそうだわ」(男なので嫉妬に狂った) 偽物語(上) (講談社BOX)(2008/09/02)西尾 維新商品詳細を見る キスするぞ、と盛大に前回フっておきながら と言わんば
暦お兄ちゃんは火燐ちゃんにキスを要求しました。「偽物語」の第6話。 ・・・って、いきなり「結果から言えば」って!!! 十分には毒を引き受けることが出来なかったという暦。...
「我が高校にイジメはありません」 以下実況 ・八九寺 真宵 体は子供頭脳は大人。 「阿良々木さん、普通に声をかけてくるなんて随分とつまらない人間に成り下がりましたね。何
研ぎ澄ませ。 というわけで、 「偽物語」6話 純情プレパレーションの巻。 人混みの中にあって、その身に落雷を受けそうなほど、とんがってるガハラさん。 さきっちょいややー
戦場ヶ原ひたぎが貝木泥舟の悪意について語ってるシーンで、いろんな種類の標識が出てきましたね。 その中で矢印がたくさんある(指定方向外進行禁止の)標識。似たような標識が実
阿良々木が格好良かったですね。 八九寺と一緒に歩いていた町の風景、まるでイタリアのような感じでしたよ。 戦場ヶ原は、JOJO立ち多すぎ(笑) 蟹、蝸牛、猿、蛇、猫。 直江
 また火憐の出番が……
阿良々木君を取り囲む 戦場ヶ原ひたぎさんと忍野忍さん。 二人のツンデレが阿良々木君を困らせる話でした。 今回は八九寺真宵さんと世界を回るような 舞台で会話をしていたのが
「私は貝木と対決することで、自分の過去と決別するつもり。 私も前に進むわ」 前回、妹の火憐にキスをすると宣言していた暦… 肝心のシーンはなかったものの、 どうやら囲い火
「かれんビー 其の陸」 あれはツンデレったの! 些細な事をツンデレという… どうしても忘れられない過去、貝木との事をどうにかしないとひたぎ自身も前には進めない
偽物語の感想です。 このアニメの対話って、基本的に暦対女の子の1対1構図だよね。
今回これから貝木とあう事で私はけじめをつけるつもり、ご主人様 いえ、羽川さんが髪を切ったように。そうやってあの子が前に進んだように私は貝木と対決することで自分の過去と決 ...
前回の引きから、あっさりと話を進めてましたね。 まー原作的にもそれで正しいのですが、 なんというか、ちょっと残念www さて、今回はガハラさん回でした。 羽川様との力関...
阿良々木「結果から言えば毒を全て移すことは出来なかった」 …ということはすでに事後か(;゚д゚) キスシーンがないとか…ないとか…(´;ω;`)
「私は貝木と対決することで、自分の過去と決別するつもり。 私も前に進むわ」 前回、妹の火憐にキスをすると宣言していた暦… 肝心のシーンはなかったものの、 どうやら囲い火
偽物語ですが、阿良々木暦は火憐とキスして毒を中和させます。引き続き八九寺真宵に罵られ、戦場ヶ原ひたぎに罵られる日々です。ガハラさんは鉛筆尖らせて武装しておりますが、鉛筆...
  あれは「もっとしろ」というフリでしょう!
第8話 かれんビー 其の陸 火憐の怪異、囲い火蜂を引き受けようとしたが全てを完全には引き受けられなかった。しかし熱は下がったらしい。暦はキスしたのですね・・・ 八九寺を見つ...
かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回登場したヒロインは、三人共ツンデレちゃんでした!
 阿良々木暦(あららぎこよみ)の妹、2人の中学生 火憐と月火による冒険物語?第6話 結果から言えば、怪異「かこいひばち」の毒を、すべて僕に移すことはできなかった。ただそ...