雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ちはやふる 第19話「ながらへば」感想

2012.02.15 (Wed)
ちはやふる 第19話「ながらへば」感想・・決着・・
駒野対奏

駒野には負けたら次という切り替えの速さがあったが
それがあだとなり、自分を不利にしてしまう
それでも、駒野は札の移動を駆使し、10枚差を何とかしようと考える

「僕は奏ちゃんにも負けたくないけど、自分にも負けたくない」駒野
差を縮める駒野だが、奏の勝利で終わる
「奏ちゃん・・おめでとう。」
二人とも全力で練習した。互いとほめたたえ、奏と・・千早は泣いた

そしてようやく西田達に目を向けるのであった・・・

西田対太一はお互いが一枚だけという状況
自陣の札が読まれるかという運任せになったことで
最後の最後がヒョロ君はどこか嘆いていた・・

「運命線だぁ。ふざけんな・・運命なんかに任せねぇ」太一

緊迫した読み合いをする両者。
だが、太一は、むなしく負けてしまい西田の勝ち

太一は負けたのは運のせいじゃないと分かっていながらも
どこに当たってしまう。
「きついな・・一生懸命って言い訳がきかねぇや」太一
そこに西田がきて
「俺・・真島(太一)がかるた部の部長でよかったよ」
「またお前と頑張ってく」西田

帰りの車で反省会などしながら、太一は千早のかたに
引き寄せ、眠らせてあげる
「また皆でチームになりたいね」千早

新はこの大会の結果を見て太一の名前を見て自身にも火がついたころだった・・

試合の緊迫感と言い、そのあとの太一の苦悩といい
青春だなぁ・・
新にとってはまだ太一もライバルの一人と言った感じでしょうかね?
千早の肩によりかかってる時に太一は・・・
頑張れー

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ちはやふるですが、綾瀬千早は同門対決に見入っています。机君と大江奏ですが、奏有利で残り札も少なくなると机君は自陣のわずかな札を固めて、とりあえず全部取ってしまおうという...
ちはやふるの感想です。 戦って改めて深まる仲。
アナライザー。 分析家としての千早。今までは新との出会いで学んだ方法論を活かしたかるただったが ここに来て視野を広げ始めて周りの人間の長所も取り込むようになった。 一点
「きついな、一生懸命って……言い訳がきかねえよ」 あらすじ ついに決勝戦。D級は奏ちゃんと机君、B級は太一と肉まん君の瑞沢高校同士の対戦となった。 仲間でありつつも、お互...
 つ……駒野君。
「運命戦だ? ふざけんな! 運命なんかに任せねぇ!」 太一vs肉まんくん、奏vs机くん! 決勝戦、それぞれの戦いの勝敗は――…    瑞沢かるた部メンバーでの決勝戦! 互いに熱戦とな
かなちゃんと机くんの勝敗を決めたのは「お手つき」の差! 最後まで食らいつきましたが、あと一歩及ばず。 かなちゃんを祝福してあげるフェア精神が素敵んぐ(^^) 見ていてほしい人...
今回も内容が濃かったですね。 非常に見ごたえがあって面白かったです。 ついに決勝戦。 D級は奏ちゃんと机君、B級は太一と肉まん君の瑞沢高校同士の対戦となった。 仲間であ...
ちはやふる 第19首「ながらへば」です。 はいはい、今週も素早いスタートが切れま
運命なんかに、まかせねぇ!  机くんのカナちゃんの決勝は カナちゃん勝利に終りました。 お互いを知ってるからこそ全力をだせた二人。 見ていた千早にも得るものが多かったです...
ちはやふる 第19話、「ながらへば」。 原作コミックは未読です。 埼玉大会C級・D級の決勝つづき。 瑞沢対決の決勝戦ついに決着です。
あれ、机くん負けてる!?これは意外でした、しかもかなりの大差です。ミスの無い奏ちゃんに対し机くんはお手つき2回。お手つき1回につき2枚差が付くとしても多すぎやしないか。ちは...
千早って天然バカなのか(^^; ちはやふる Vol.3 第七首〜九首収録 [Blu-ray](2012/02/22)瀬戸麻沙美、細谷佳正 他商品詳細を見る