雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

妖狐×僕SS 第8話「お茶と距離」感想

2012.03.02 (Fri)
・・互いの距離・・
「僕には彼が分からない」

凜々蝶は双熾との距離を感じ、どうしたら彼の事を理解できるかと
考えると、かるたとわたぬきとの食事中、双熾と食事したことがないことに
気付き、得意のコーヒーをごちそうすることで距離を縮めることを考え出すが・・
「どうやって・・誘えばいいのだろう?」

いろいろ考えだすが・・
なかなか誘うことができない凜々蝶は言いだせず

他のSS達の関係を見ていく凜々蝶
桜の木の下。双熾は様子がおかしかったと告げられる
ようはずっとみていたのであった・・・
「僕は奉仕する以外に他人との円満な関わり方を知りません。
 ずっとそうやって生きてきました」


「一緒にお茶をしてもらう。その時は無礼講だ。無粋な振る舞いは禁止だからな」
「凜々蝶様を思うあまり、呼吸すらままならなく」
「リアルにはぁはぁしてたのか・・」

無事お茶に誘えた凜々蝶でした

二人の距離が縮まった感じがしていいですね
サブの皆の関係より、異質でしたからね
連勝と野ばらの会話、かみあっていたような?いないような・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

妖狐×僕SS 第8話 『お茶と距離』 ≪あらすじ≫ カルタや渡狸がいるおかげで、すっかり学校生活にも自分の悪癖によって周囲の人間を困惑させたり不快な気持ちにさせたりすること
妖狐×僕SSの第8話を見ました。 第8話 お茶と距離 「凜々蝶様のお手を煩わせるわけには参りません。全ての煩わしいことは全て僕がいたします。凜々蝶様の手となり足となり…」...
『お茶と距離』
誘うのって、難しい。 というわけで、 「妖狐×僕SS」8話 帰宅後ティータイムの巻。 はーい、開幕大勝利ー。 再生ボタンを押した瞬間にメガネ、勝ちすぎて申し訳ない。 ほーい
[妖狐×僕SS] ブログ村キーワード 妖狐×僕SS 第08話「お茶と距離」 感想 #InuBoku2012#ep08 妖怪の先祖返りの人間たちが集うマンションで、住人とシークレットサービス(SS)の妖しい生
妖狐×僕SS 第8話「お茶と距離」 学校の前で、凛々蝶の靴を磨く双熾。 そんな公衆の面前でw 双熾に構っていたら遅刻しちゃうので、凛々蝶はとっとと行こうとするが… 双熾は凛
【お茶と距離】 妖狐×僕SS 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:日高里菜アニプレックス(2012-03-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 先生ー!髏々宮さんがたい焼きを食べています! 
『他のパートナー達に比べて、自分と双熾の間には距離があるような気がする凜々蝶。カルタの「一緒にご飯を食べると仲良くなれる」との言葉に、2人の距離を縮めるためにも、双熾と...
なにやら物々しい感じでコーヒーを煎れる凜々蝶ちゃん… 理科の実験のようだぜ…w  というアバン… 学校に凜々蝶ちゃんを送り届けて、別れを惜しみまくる双熾。 「君に構っていた...
今回も素晴らしい回であった…。 犬すぎる双熾にきゅんきゅんきているヨペチコです。