雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Fate/Zero 第14話 「未遠川血戦」

2012.04.08 (Sun)
「光の巨人が出る前の・・咬ませ犬だ・・」
・・フラグ以外の何物でもない・・
「主は今せり・・主は今せり・・」

キャスターを前に防戦一方のライダー、ランサー、セイバー
隠蔽工作は言峰璃正が請け負うことに
時民とギルガメッシュは空中を飛ぶ船・ヴィマーナにて現場についていた
時臣の頼みでGOBを撃つが、キャスターには効かず
すぐに修復してしまう

「我の寛容を甘くみるでない」
ギルガメッシュは引き上げると告げるが、時臣は納得いかず
「あれほどの再生力がある以上、奴の総体を一撃のもとで消し飛ばすしかない。
 それがかなうとすれば英雄王。御身の乖離剣を置いてほかには」

「しれ者が。我が至宝たるエアをここで抜けと・・わきまえよ。時臣」
時臣はギルガメッシュの関係を気にし、令呪を使うことはできず
冬木の管理者としての使命感と戦っていた・・
そこに戦闘機が襲来
一機が接近するが、その一機がキャスターに取り込めまれてしまう
「なんてやつだ・・」
もう一機はバーサーカーが乗っ取り、その時、時臣は雁夜の姿を見つける
「ほう・・またしてもあの狂犬か。おもしろい」
ギルガメッシュは戦闘機を取り込んだバーサーカーと空中戦
時臣はじかに雁夜と対決することに

「たかが、獣風情の分際で。ずいぶんと興じさせるではないか。」


「変わり果てたな・・間桐雁夜。一たび魔道をあきらめておきながら
 そんな姿になってまで舞い戻るとは。今の君の一人の醜態だけでも
 間切家は堕落の謗りを免れんぞ」

「遠坂時臣。質問は一つだ。なぜ桜を臓硯の手にゆだねた」
時臣は桜を思ってのことだった。それは一人にしか秘伝を継がせられないことだった
「秘伝を伝授しうるのは一人のみ。いずれか一人は凡俗におとさねばならぬと言う
 ジレンマにな」

「凡俗・・あの遠き日の母と子の姿を・・この男はただ凡俗とだけ切り捨てるのか」
「姉妹双方の才能について望みをつなぐには、養子に出すしか他にない
 だからこそ、間桐の申し出は天啓に等しかった。聖杯の存在を知る
 一族であれば、それだけ根源に至る可能性も高くなる。魔術師とは
 生まれついてより力ある者。そしていつしかさらなる力へとたどり着くもの
その運命を覚悟するより以前から、その責任は血の中にある。それが魔術師の子として
生まれるということだ。私が果たせなくても凛が、そして凛ですら及ばなかったなら桜が
 遠坂の悲願を受け継いでくれることだろう」

雁夜は時臣に桜、凛、そして葵の姿を同時に見えてしまう
「貴様、合い争えと言うのか。姉と妹で」
それならば、幸せとも語る時臣に雁夜は反発

「俺は貴様らを許さない。薄汚い魔術師め・・
 殺してやる。臓硯も貴様も1人残らず、殺しつくす」

バーサーカーによる魔術行使に血へどは吐きながら、雁夜は言う
時臣は桜の手に間桐の魔術がうつったことに感謝しながらも
「それでも私は君と言う男が許せない。」
その二人を見ていたのは、綺礼だった
「自らに責任を追うのが人としての第一条件だ。それが果たせないものこそ・・
 人以下のゴミだよ・・雁夜」

「蟲どもよ。奴を喰らえ・・喰らい殺せ」
時臣の炎と雁夜の蟲が激突する

キャスターを見守る龍之介
「もう退屈なんてサヨナラだ。手間暇かけて人殺しなんてすることもねぇ
 ほうっておいてもガンガン死ぬ。つぶされてちぎられてくだかれて食われて
 死んで死んで死にまくる。まだ見たことないはらわたも次から次へと
 見られるんだぁ・・毎日・・毎日・・世界中、そこいらじゅうでーーー」

その時、一発の銃声が鳴り、それは龍之介を撃ち抜き、その血を見て龍之介は気付く
「そっか、そりゃきづかねぇよな。東大もと暮らしとは
 俺のはらわたの中に探し求めていた奴が、隠れてやがったんだ。
 すっとさがしてたんだぜ・・なんだよ。俺の中にあるならあるって言ってくれりゃいいのにさ・・」


2発目は確実に龍之介をしとめていた・・
キャスターは龍之介との約束を果たすと誓う
「私からの手向けを・・最高のCOOOOOOLを」

しとめたのは切継。龍之介をしとめたが、次はキャスターの化け物を倒す策を練る
「ここはひとつ・・奴らの騎士道精神とやらを見せてもらおうじゃないか」


始まった2ndシーズン
今回は時臣多めでした。
ギルガメッシュとバーサーカーとの空中戦の迫力たるや・・
キャスターと龍之介の歪な関係も描かれ
時臣と雁夜の考えの違いもはっきりして
後半は盛りだくさんです。むしろ尺あるのかって話

キャスター戦はクライマックス
さて・・ケイネスは今どう動いているのでしょうか・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

りゅ・・・龍之介えええええええっ!!!
 キャスターが召喚した怪魔は常識を逸脱した巨大な怪物そのものだった。今は魔力が供給されているから現界しているが、いずれ集まって来た群衆を餌にしようものなら、自分の力で現...
主はいませり! キャスターさんのうねうねと対決するセイバー、ライダー、ランサー連合軍。 切っても切っても再生するうねうね! きもちわるいよー(;´Д`) 見かねた時臣は英雄...
分割が正解だったと感じました。 気付いたら30分が過ぎ去っていたぞ・・・。
待ちに待った2クール目!というわけで最初から思いっきりクライマックスでした! 相変わらず登場人物が多いにも関わらず、うまく全員の描写を入れてきますね。 今回特に注目した...
関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第十四話 未遠川血戦後半スタートです!いきなり熱い展開になりそうですね!そりゃ前半で超いい所で終わってますしねw触手の怪物に向かうセイバーとラ...
ギルガメッシュとバーサーカーの戦闘シーンのクオリティは凄かったですね。 時臣の桜への想い。 アニメだけだと視聴者に伝わらないでしょうね。 キャスターと龍之介の黄金コンビも...
Fate/Zero 第14話。 アーチャー組vsバーサーカー組。 そして龍之介のCOOLな結末。 以下感想
頼れる主人公は目が死んでる。 原作ネタバレがあるので注意 あらすじ キャスターが召喚した巨大な海魔。新たな魔力源を得る前に排除しなければ、聖杯戦争の破綻どころか、冬木
なんかドッグファイトはじまったーっ!?
「俺は貴様らを許さない!薄汚い魔術師どもめ!!」 キャスターが召喚した巨大な海魔を倒すために、 共闘することになったライダー、セイバー、ランサー。 だが3人がかりでも突
再開からいきなりクライマックス!  キャスターの暴走に討伐令が出されるが その暴走はとどまることなく。 巨大海魔まで出現され 秘めたる魔術が衆目にさらされる危機。 セイバ...
Fate/Zero Vol.4 -煉獄の炎- (書籍)(2007/12/29)Windows商品詳細を見る  1クール分を空けただけあって、大迫力バトルで蘇りましたね。こんな中途半端な部分で終っちゃったよ? 1クール目
Fate/Zero 2ndシーズン始まったー!! 初回からOP・EDともに流れた! kalafinaにぞくぞくしました(*´Д`*)CD買う!絶対に!! 本当に1期ラストの続きから始まったけど、まぁセイバー&ラ
・Fate/Zero 2ndシーズン 第14話「未遠川血戦」 自分にとって春の新番組第6弾。 分割クール=前々期の1stシーズンの続きでしたけど、先ずはキャスターのマスターである龍之介が、
いやあ、待たされました。IIとか2ndシーズンとかありませんが、いよいよ第二期の開始です。キャスターが大ダコ怪獣タガールみたいな巨大な魔物を召喚。他のサーヴァントがこれを共同
後半戦スタート。 3か月間待たせた甲斐だけあって いきなりの超クオリティ。 画面の密度感・充実度は半端無いです。 ufotabeleの底力半端無い。 2期ではセイバーさんにスカッとした ...
Fate/Zeroの感想です。 帰ってきたぞー!
Fate/Zero 第14話 『未遠川血戦』 ≪あらすじ≫ 聖杯戦争の監督役・言峰璃正の監督役権限で、本来秘匿されるべき魔術を秘匿せずに乱発するキャスター・雨生龍之介ペアの討伐が命じ
やっちまえーっ、青髭の旦那ァーーー!ぶっ潰せ、ぶっつぶせぇーー!ここは神様のおもちゃ箱だぁーー! キャスター粛清に動き出す英霊たち、そしてその裏では男たちのそれぞれの思 ...
3ヶ月前の続きから始まりまーす
  ここはひとつ奴らの騎士道精神とやらを 見せてもらおうじゃないか Fate/Zero 第14話 「未遠川血戦」  の感想です。
 キャスターが召喚した怪魔は常識を逸脱した巨大な怪物そのものだった。今は魔力が供給されているから現界しているが、いずれ集まって来た群衆を餌にしようものなら、自分の力で現...
キャスターの暴走に共闘するセイバー、ランサー、ライダーですが、巨大海魔の再生力に阻まれ、苦戦。 1撃の元に屠るしか倒す手段はないのですが、セイバーはランサーにやられた必 ...
Fate/Zeroですが、キャスターが召喚した海魔により世界の危機となります。 セイバー、ランサー、ライダーは共闘しますが、不死身の敵に苦戦します。(以下に続きます)
待ちに待った第2期、アーチャー&時臣が、そしてバーサーカー&雁夜が参戦!いきなり
2期1話× 1期14話○ 話数からしてフォローする気が最初からねぇ!(笑) 以下、ネタバレします。ご注意を。
to the beginning(アニメ盤)(DVD付) 『騎士道精神とやらを見せて貰おうじゃないか』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   アイリスフィ...
1クールの充電期間を終え、ついに後半がスタートしました。 先日の先行上映会での評判は凄く良かったようなので期待できそうですし 今期も一番気合を入れて書いていこうと思って
リスタート―
投稿者・ピッコロ Fate/Zero Vol.1 -第四次聖杯戦争秘話- (書籍)(2007/01/13)Windows商品詳細を見る キャスターが召喚した巨大な海魔。新たな魔力源を得る前に排除しなければ、聖杯戦争の
ギルガメッシュとバーサーカーの戦闘シーンのクオリティは凄かったですね。 時臣の桜への想い。 アニメだけだと視聴者に伝わらないでしょうね。 キャスターと龍之介の黄金コンビも...
驚異的な回復力をもつ海魔に大苦戦のセイバー達、 ギルガメッシュも時臣への義理立てに宝剣を4本使うが倒しきれず。 時臣「英雄王、あの…倒せてないのですが…」と思ったに違い
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 いや‐、初っ端から飛ばすなぁ。 ということで、今期1発目の感想は『Fate/Zero』!念願の一人暮らしを
[Fate/Zero] ブログ村キーワード 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。 ファンにとってはたまらない作品ではない
 Fate/Zero 2期  第14話 『未遠川血戦』 感想  次のページへ
 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。 セカンドシーズンスタート、第14話 巨大な怪物へと化したキャスター、それを打ち破るべく立ち向かうセイバー...