雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

坂道のアポロン 第3話「いつか王子様が」

2012.04.28 (Sat)
恋って伝えないと始まらないね・・
前回助けた百合香に一目惚れした千太郎はご飯がのどを通らなくなるほどで
薫はそれを見て、百合香の事を調べてあげる
先輩で東京から中学一年の時引越して、趣味はなぎなた、油絵と・・
ちなみに千太郎にとって初恋だった・・

「こいつがあの人に夢中になってくれれば、もう邪魔されずに済むのか
 俺と律ちゃんの間を」

薫はジャズを休み。作戦会議を千太郎の家で行うことに
家は兄弟が多く、千太郎は頼られる存在のようであった・・

薫は四人でのグループデートを行うことを提案

そして後日、千太郎は百合香を誘うをとしますが
緊張のあまり目を見て話すこともできず、メモを見ながら
誘うことに
なんとか誘うことに成功し、千太郎は薫を呼ぶ
しかし、百合香に薫と千太郎、誘ったのはどっちと聞かれ
千太郎は思わず、薫だと言ってしまう。

「時間ば戻してくれ・・ボン(薫)」
「できるか」
と後悔する千太郎でした・・

当日
百合香の白いワンピース姿にのぼせる千太郎
薫に誘われたと言われ、どこか安心する律でした

ジャズの話題になり、百合香も兄が好きで彼女も聞いていた
千太郎のドラムも聞きたいと積極的に行く百合香は
木の枝で引っ掻いてしまうが千太郎が布で保護してあげる姿を
見て、スカートの裾を握りしめる律でした

「だめっ」
岩の上にカップルで登ると結ばれる噂がある場所にまで着き
百合香と千太郎が登ることになったが、律はそれをあわてて制止する

昼食
百合香と千太郎が仲良く一緒に食べている姿を見て
薫は安堵するが、律はどことなく落ちつかず
その場から、花を積みにと離れてしまう
その時、薫は律が持っていたおにぎりの大きさをみて気付き
後を追いかけると、律は泣いていた
「俺のせいだ。俺が律ちゃんを傷つけた こんな残酷なやり方で…
俺は一番大事な女の子を泣かせてしまった
あの寂しそうな肩を慰める資格なんて俺にはないんだ」


学校にて百合香から引っ掻いた時の手ぬぐいのお返しともらった
ハンカチでテンションの高い千太郎。そのこれが聞こえる律はやはり落ち着かない

「喧嘩売りよっとか」
薫はそのハンカチを持って、屋上に行ってしまう。律が拾わないようにと
そして、薫の暴言で一触即発になるが、律が仲裁する

帰り道、律と帰る薫
千太郎は以前は律でも入れないほどの籠り、誰も寄せ付けない感じだったのが
薫が来て変わったと。
仲直りが早い方がいいと助言しつつ、百合香のことを薫が好いていると
勘違いしたまま、そして薫の言葉のうまくつたわなかった・・

そして、練習部屋。きまずい雰囲気はあれど、ピアノを弾きはじめる薫
薫の曲に合わせる千太郎とのセッションで自然と笑顔になる二人だった

その後、ピアノで律に思いを伝えようと、曲を聞かせることに、
そして演奏を終えると
「someday,my,prince,will,come.「いつか王子様が」って曲だよ」
「薫さんが王子様ってこと?そうやろ、百合香さんに聞かせるために練習したっちゃろ
 これ・・予行練習ね。」

「違うよ。これが本番なんだ。おれが好きなのは君だよ。
今すぐ答えを出さなくていいんだ。ただ、君の事が大好きな奴がここにいるよって
それだけ伝えたかったんだ」

律の眼はまだ千太郎と追っていた。それでも薫は良かった。
これほどまでに人を好きになれるって教えてくれたからだった・・

薫が伝えました。3話にして、でも12話?だからいい感じかな
ジャズの部分もあるし。
律の感情がどこにあるかですよね。
幼馴染から来るいて当たり前から来る感情と
本当に好きという感情とあると思います・・
千太郎がまさかの純情な男ってところはギャップがあってよかった

薫がちはやの太一にみたいになりそうな・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

薫あざとい。千太郎が美女に夢中になればお邪魔虫は居なくなる。でも実はおじゃま虫は薫自身だったというオチ。そして意気消沈する律子を見た薫が更に動き出す。 なんか久しぶりに
坂道のアポロンの第3話を見ました。 #3 いつか王子様が 「助かったわ、ありがとう」 夏の海水浴場の帰りにひとつ年上の美しい先輩・深堀百合香が不良に絡まれているところ
まさか3話にして、こんな展開になろうとは……。 青春してますね。 薫は予想外に男らしかったですよ。 夏の海水浴場で、ひとつ年上の美しい先輩・深堀百合香と 出会った薫たち。 ...
坂道のアポロンですが、川渕千太郎は一目惚れした深堀百合香をデートに誘います。あのガサツな千太郎が意外にもドギマギしてしどろもどろですが、百合香を積極的に誘っているのは西...
「待って、千太郎! 忘れたらダメよ。大事なハンカチやろ?」 海で助けた美人さんに思いを馳せる千太郎。 あまりにも分かりすぎな反応に、女性の情報を渡しつつ恋煩いを指摘する
「いつか王子様が」 新参者がお邪魔しちゃって大丈夫かしら? 彼女の登場で今までの生活がガラリと変化し、複雑は想いへと… 様々な気持ち… 百合香に一目惚れの千太郎
「今度 律っちゃんの為だけにピアノを弾いてみようかな  そして、気持ちを伝えてみようかな」 千太郎のために百合香を誘い4人で出かける事になった薫たち そこで律子の思いを知
『夏の海水浴場で、ひとつ年上の美しい先輩・深堀百合香と出会った薫たち。その清楚な雰囲気に、千太郎はすっかり心を奪われる。毎日のジャズの練習にも身の入らない千太郎の様子を...
投稿者・全力丘 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)(2008/04/25)小玉 ユキ商品詳細を見る 夏の海水浴場で、ひとつ年上の美しい先輩・深堀百合香と出会った薫たち。その清
海岸で助けた美女に一目惚れの千太郎。 分かり易い彼の反応に、美女の事を調べてあげる薫。 千太郎が一目惚れした女子は、深堀百合香、同じ学校の生徒だった。 それにしても、恋愛沙...
恋って伝えないと始まらないね・・