雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Fate/Zero 第17話「第八の契約」

2012.04.29 (Sun)
ついに決意した神父は契約へ・・
璃正の死体を見つけた言峰綺礼。そしてそれを時臣に伝える。
時臣は激昂するが、伝え終わり部屋をでた言峰をギルガメッシュは
父の死について問う。
「悔しくてならない」
「悔しいか・・それは自分の手で殺められなかったからか」

倒れたアイリを拠点にて回復を行っていた
舞弥もそこに来て、時臣からの申し出を話す
「同盟ですか・・今になって」
ライダーとバーサーカーを脅威と感じ、そして組みやすいと考えてのことだった
舞弥とアイリは言峰のことを気にし
「覚えておいて。セイバー。
今回の聖杯戦争でもし切嗣を負かして聖杯を獲る者がいるとしたら
それが言峰綺礼という男よ。」

とセイバーに言うのでした。

時臣は凛と葵の元を訪れ。凛にこれからの事や、魔術師の義務などを伝え
本を渡す
「いってらっしゃい。お父様」凛

同盟を受けることにしたアイリ達は時臣と対峙する
そこでアイリは条件付きの休戦協定を提示
要求二つはライダーの情報を全て開示すること。
そして言峰を聖杯戦争から排除することだった

会合は終わり、セイバーがバイクにて、確認の意味も含め帰りの道を先行
舞弥とアイリは車で、後を追うことに。しかし、アイリは舞弥の肩によりかかって
ぐったりとした表情を見せる
そしてアイリは自身の境遇を話すのでした。
「私は聖杯戦争のために設計されたホムンクルス。それはあなたも知っているわね」
「アハトのおじい様は器そのものに生存本能を与え
があらゆる危険を自己回避して、聖杯の完成を成し遂げるために
器にアイリスフィールという偽装を施したのよ。それが私」


アイリはいずれモノに戻ってしまうこと、アヴァロンにて人と言う殻を
保っていること。だが、セイバーが遠くにいけば、その効力も薄まってしまう
舞弥は私を認めてくれると思い話、そして舞弥自身も印象が変わり
「マダム。私はあなたという存在をもっと遠い存在だと思っていました。」
私がこの命に代えてでも最後まであなたをお守りいたします
だからどうか、衛宮切嗣のために死んでください。あの人の夢をかなえるために」

「ありがとう」

時臣は言峰の排除を受け入れ、その旨を話す
だが、言峰は切嗣のことをまだ考えていた。
それをギルガメッシュは「また思案かと」と言うが
言峰はセイバーの拠点を調べあげていた。
ギルガメッシュはまだ戦う気があるのでないかとなじり
「私という人間は、ただ問い続けることのほかに処方を知らない」
言峰は璃正から今までの大量の令呪を譲り受けていた
そしてギルガメッシュに根源に至る経緯を話すのでした。
7人すべて殺さなくてはいけない。つまり自分のサーヴァントを自決させなくてはいけない
のだった
時臣を見限ったギルガメッシュ。
「あぁそういえば一人。令呪を得たものの相方がおらず、
契約からはぐれたサーヴァントを求めるマスターがいたはずだったが」

「そういえばそうだった。だがはたしてその男。マスターとして英雄王の
めがねにかなうのかどうか」

「問題あるまい。堅物すぎるのがたまに傷だが。前途はそれなりに有望だ
ゆくゆくは存分に我を楽しませてくれるかもしれん」




時臣は最後にとやってきた言峰にこれからも遠坂の縁故と兄弟子としての凛の指導を行ってほしいと
伝え、凛に家督を譲り、成人するまでの後見人を言峰とすることが書かれていた
念のための遺言状を渡し、言峰個人にアゾット剣を渡す。
「これで私は最後の戦いに臨むことができる」
時臣は飛行の時間を気にし、去ろうとするが
「いいえ心配無用です。我が師よ。もとより飛行機の予約などしておりませんので
 あなたも我が父と同じ。」

言峰はもらったアソット剣を時臣に突き刺し、殺すのでした。

ギルガメッシュが現れ、言峰は意向を再確認し
「汝の身は我が元に。我が運命を汝の剣に。聖杯のよゆべに従い
 この意、この理に従うのなら」

「誓おう。汝の供物を我が血肉と化す。言峰綺礼。新たなるマスターよ」
「さぁ綺礼。始めるとしようか。お前の采配で見事。この喜劇に幕を退くがいい」
 褒美に聖杯を賜そう。

「依存はない・・英雄王。お前もせいぜい楽しむことだ。望む答えを得るその時まで
 この身は道化に甘んじると」


言峰はまた不気味な笑みを浮かべるのでした・・

ついに言峰が自分の意思で今までと違い、自らの意思で
動き始めました。
それにしてもギルガメッシュとの会話は勿体ぶりましたねぇ・・
後ろにwwwが着きそうな・・
時臣も退場。しかも地味に信じていたからこそ、彼は
あまりにも無情な気がします。
地味でしたから・・・
そして女分が少ないzeroでのアイリと舞弥の切嗣への思いみたいなものが
見えて、女性って強いなと思うシーンだと思いました。

次回は切嗣の子供時代ですかね・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

権謀術数―
      感想 : 今回は 1期7話『魔境の森』 の時と同じく 野中卓也さんが『絵コンテ・演出』 でしたが・・・     『日常の中の非日常』 を 独特な雰囲気 で...
  切嗣の策略によりランサーは令呪によって自殺に追い込まれ、金輪際手を出さないと契約を結んだはずのケイネスとソラウは舞弥の奇襲によって狙撃され、止めはセイバーによって刺...
関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第十七話 第八の契約教会に倒れた言峰璃正それを見た言峰綺礼はなにを思うのか…時臣に報告する言峰親の死になにも感じていないのかとアーチャーに問わ...
 Fate/Zero 2期  第17話 『第八の契約』 感想  次のページへ
「7人のサーヴァントは聖杯を召喚するための生贄」 綺礼の口からあっさりと語られましたが、これは今後の聖杯戦争において かなり重要なポイントになってくるのではないでしょう
【第八の契約】 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ出演:小山力也アニプレックス(2012-03-07)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る あの人の夢を叶えて下さい・・・ 
遠坂時臣からの同盟申し込み! アイリさんは、 ①ライダー陣営の情報開示 ②言峰綺礼の聖杯戦争からの排除 を条件にほかのサーヴァントを倒すまで休戦協定を。 言峰綺礼が衛宮
Fate/Zero 17話 「第八の契約」 【あらすじ】 動き出した言峰綺礼。聖杯戦争に新たなる火種となるや ◆遠坂とアインツベルンの談話 時臣は、一時的に共闘して他のマスターを倒
つまらない男の、あっけない幕切れ。
遠坂時臣死す。 利害が一致した 言峰綺礼とアーチャーの 第8の契約=新たな勢力が誕生しました。 凛は可愛いなぁ。  
今回は原作からカットされてる箇所が多かったですね。 またBDで追加されるのかな。 徐々に脱落者が増え、大きく進展する聖杯戦争。 頂点を極める緊張感は、残る者たちそれぞれの
Fate/Zero 第17話 『第八の契約』 ≪あらすじ≫ 言峰璃正の死。それによって綺礼は改めて、自分の持つ歪みを少しずつ理解していく。教会で見つけた父親の死体から、彼の遺したダイ
だが、果たしてその男、マスターとして英雄王の眼鏡に適うのかどうか・・・? お互いに重ねあう無意味な言葉遊び。しかしその中には確実に自身の欲望が練りこまれてゆく。愉悦に ...
「あぁ、そういえば一人、令呪を得たものの相方がおらず、 契約からはぐれたサーヴァントを求めているマスターがいたはずだった」 父・璃正の死体を見つけ、それを時臣に報告す...
理性を失った言峰。 あらすじ 徐々に脱落者が増え、大きく進展する聖杯戦争。 頂点を極める緊張感は、残る者たちそれぞれの胸中を改めて見直させる。 そして、家族への遺言を残...
Fate/Zero(5)闇の胎動 (星海社文庫)(2011/05/11)虚淵 玄商品詳細を見る  2クール目に入ってからは、毎回のごとくリタイア者が出ています。遠坂 時臣が弟子の裏切りに遭い、命を落とし
ついに人生楽しんでるモードの言峰綺礼さんになっちゃったかー   あとはsnの時の身長になるまで伸びるだけですねw  
新勢力現る。 あの二人の会話は本当に楽しそうでしたね。
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る さあ綺礼、始めるとしようか。 「Fate/Zero」2ndシーズン」第17話のあらすじと感想です。 新たなる契約。 (
Fate/Zeroの感想です。 相変わらず当事者が気分いい時に落としてくるなあ…(汗)
[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第17話 「第八の契約」 #Fate2012 #ep17 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。...
to the beginning(アニメ盤)(DVD付) 『望む答えを得るそのときまで、この身は道化に甘んじるとも』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   ...
のこり4組。アサシン、キャスターに続きランサー退場。いつのまにかずいぶん少なくなったなという印象です。そして言峰璃正神父を失った遠坂時臣がセイバー陣営の共闘の申し込み。
教会に帰宅した綺礼は父・璃正の死を知る事に。 アニメでは省略されてしまいましたが、綺礼は璃正に失望されるかもしれないと知りながら、己が心情を吐露しようと考えていただけ ...
綺礼「今夜の夕食はマーボーにし・・・!?」 璃正「マイクロウェーブ来る!」 璃正「月は出ているか?」 綺礼「顔芸までしてガンダムXごっこですか、父上」 璃正「過ちは繰
前回倒れたアイリの元へ時臣から同盟の申し出が来る。 結果的にライダーの情報の開示と言峰を聖杯戦争から外すという条件で一時的休戦となります。 言峰の件については、聖杯戦争...
ついに、最凶最悪の外道コンビ爆誕! 16話はランサー陣営が最悪の結末を迎えた訳ですが。 しかし、ランサーとセイバーの騎士の誇りとやらは最後まで上手く昇華はされない訳で。 ラ
 トキオミさん脱落の回。つか、部下とサーヴァントの裏切りか、、。
投稿者・ピッコロ Fate/Zero Vol.2 -王たちの狂宴- (書籍)(2007/03/31)Windows商品詳細を見る これは始まり(ゼロ)に至る物語ーー  奇跡を叶える「聖杯」の力を追い求め、七人の魔術師が七...