雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

坂道のアポロン 第7話 「ナウズ・ザ・タイム」簡略感想

2012.05.25 (Fri)
二人をつないだものは・・
星児のバンド、オリンポスに参加することになり、練習に忙しい千太郎と、学園祭の実行委員に選ばれた薫。2人の距離は、開いていくばかりだった。そして迎えた学園祭の当日。観客の歓声を集めるオリンポスを目にして、薫は苦々しい想いを押さえきれない。しかし、そのステージで思わぬトラブルが発生して……。
公式より

・印象
「あれ・・何だ俺・・意外と大丈夫じゃないか」
律子の友人たちに恋人のようと言われ、はっきりと否定して
意外だったと言われ、普通に話せるように

「悪かばってん。おいとこいつは貧乏人。楽器は借りもん。
 こいつはちゃらちゃらしとるばってん。ちゃん目指す場所のあってこのバンドやりよる
おもしろがってちゃちゃばいれるとはやめてもらえますか。先輩方」

電気トラブルに乗じて難癖をつけた先輩に対して千太郎

「焦るな。少し間俺がつなぐ。君は復旧した際の準備を」
電気トラブルが直らず、エレキの音が出ず客が引いてしまうが
松岡への千太郎の考えを裏で聞いてしまう
薫がピアノを弾き始める

「取り戻せるかな・・」

そして千太郎も一緒に叩きはじめる

「まるで王子様が二人で仲良く喧嘩しながら帰ってきたみたい」
それを見た律子

演奏部分が久しぶりに長くてよかった。
そして千太郎と薫の仲が直った回でした。
松岡と千太郎は今の境遇が似ていることやその思いなどが薫には
分からなかったことで、薫は考えすぎたことで起きたことでしたが
小さいことだったように演奏で仲直りとは、いいコンビだ
トラブルの時の薫は度胸があるなぁと思いましたよ

さて、二人が戻ったところで淳一に何があったのか
そして百合香の関係が次からのカギになっていくのでしょうか・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ジャズで喧嘩して、ジャズで仲直り。何が良かったって、そりゃ何つっても薫と千太郎の演奏シーン。しかも薫が始めたことに意義がある。千太郎に振り回されっぱなしだった薫が初めて...
坂道のアポロンの第7話を見ました。 #7 ナウズ・ザ・タイム 星児のバンドに参加することになり、千太郎はバンドの練習に忙しく、薫は律子と共に学園祭の実行委員に推薦され
二人をつないだものは・・
坂道のアポロンですが、川渕千太郎が松岡星児のロックバンドとかけもちすることになり、西見薫はぶち切れます。迎律子はそんな薫を心配しておにぎりを差し入れます。クラスの女子は...
「大事な相棒ば待たせとるけんな」 まるで王子様が仲良く喧嘩しながら帰ってきたみたい。 俺にはもう君なんか必要ない。 他のメンバーとジャズでないバンドを組むという千太郎に
「ナウズ・ザ・タイム」 じゅじゅ淳兄ぃがやさぐれてる!?(;゚д゚)アッ....
千太郎が星児のバンドに参加してしまい  薫とは険悪なまま... でも 学園祭の実行委員に選ばれたり 薫さん人望あるん?w 堅物でも 成績優秀。 実は そんなに怖くもないと
「体が軽い、まるで生まれ変わったみたいに  このまま 飛んで行っちゃいそうだ」 薫と千太郎、二人の距離が開いたままついに文化祭の当日! 演奏を始めたオリンポスにトラブルが!? ...
『星児のバンド、オリンポスに参加することになり、練習に忙しい千太郎と、学園祭の実行委員に選ばれた薫。2人の距離は、開いていくばかりだった。そして迎えた学園祭の当日。観客...
文化祭での演奏シーンが物凄かったですね。 気合の入り方が、凄まじかったですよ。 星児のバンド、オリンポスに参加することになり、練習に忙しい千太郎と、 学園祭の実行委員に