雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

つり球 第11話「伝説のビッグフィッシュ」簡略感想

2012.06.23 (Sat)
これはいったいどうなるの・・・
爆撃から歩が守り抜いたタックルを手に、
人は青春丸に乗り込み、"あいつ"を釣り上げに向かう。
沖へ着いた彼らが見たものは、常識をはるかに超える巨大なナブラだった。
だがユキはそれにもひるまず、ナブラヘ向けルアーを投げる。
全ては友達のため。しかし……。
公式より


「俺たち・・とんでもないことしっちゃってるのかな」
「そうだ。覚悟を決めろ。世界の命運は今俺たちにかかってるんだ。」
「おい・・ユキ」
「うっ」
ユキ久々の般若顔・・
「世界の命運が俺たちに・・」
「びびんな。ユキ。俺たちは釣りしてるだけだ。てか別にいいだろ。
 ここが世界の中心でも」
「そうだよな」
ニュースで自分たちの顔がうつり、焦るユキにアキラはノリノリで返すが
ユキは焦りを隠せず、それでも夏樹の言葉で立ち直る


「ハルやめろ。俺が釣るから絶対釣ってお前を星に」
「ユキ・・さよなら」
「ハルーーーー」
釣ることができず、ハルはまた一人でいってしまう・・・

どうするのって回でした
最後のほう、変な怖さで満ちてた。皆踊るとねぇ・・

ユキの釣りあげるのに講じた策は意外と伏線だったので
良かったですし、アキラの決意と夏樹のユキを支える場面もあり
いつもの彼らっぽい部分もあって、釣って終わりかと思ったら
ルアー壊れたし・・・ハルは・・
って感じで
無駄の多い?日常が多かった前半から
本当に変わった物語でした
アポロンと一緒で来週が待てない・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

最後まで盛り上げてくれますね。 一週間が長いですよ。 今回の次回予告、今までの回想があったこともあり長く、 そして酷かった(笑) 爆撃から歩が守り抜いたタックルを手に、4
「俺 絶対釣る。笑ってサヨナラしたいから」 だから釣れなかった場合に囮になるなど考えては駄目だハル(ノД`)・゜・。
『爆撃から歩が守り抜いたタックルを手に、4人は青春丸に乗り込み、"あいつ"を釣り上げに向かう。沖へ着いた彼らが見たものは、常識をはるかに超える巨大なナブラだった。だがユキは...
「伝説のビッグフィッシュ」 もうタピオカに”助演DUCK賞”をあげてもよいくらいだ( *`ω´) b
これはいったいどうなるの・・・
『伝説のビッグフィッシュ』