雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Fate/Zero 第25話(終)「Fate/Zero 」 簡略感想

2012.06.24 (Sun)
始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯戦争、終焉へ――

条文は公式より

「たった三度の命令だけで一体何が見抜けたというのか
 私はもっと身近に仕えてくれた者たちの心すら、見通せなかった
 というのに・・・これらすべて、人の気持ちが分からない王に課せられた。
 罰だったのかもしれない」
消える直前セイバーはこう思いながら消えていく・・

「馬鹿な人・・お爺様に逆らうから」
雁夜は桜の元に戻るが、命が尽き蟲蔵に呑まれていく様を見て
桜は間桐家に縛られるように・・


「何なんだ?何なんだ私は?何という邪悪。何という鬼畜。これが私の望み?
 こんな破滅が嘆きが私の愉悦だと・・・こんな歪みが?こんな汚物が?
 よりにもよって言峰璃正の胤から産まれたと
 ふふふ、有り得ん。有り得んだろう。何だソレは。
 我が父は狗でも孕ませたというのか」
「満たされたか?綺礼よ」
「いや、まだだな。これでは足りん。確かに問い続けるだけだった人生に
私はようやく回答を得た。ところがな問題を解かれる過程を省略して
 いきなり回答を投げ渡され、これで一体どう納得しろというのだ
 こんな怪異な回答を導きだした方程式がどこに必ず明快な理としてあるはずだ
 否、なくてはならない。それが一体どのようなものなのか。有らねばならん
 問わねばならん。 探さねばならん。この命を費やして私はそれを理解しなければ」
「どこまでも飽きさせぬ奴・・それでいい。神すら問い殺す貴様の求道
 このギルガメッシュが見届けてやる」
「この世全ての悪(アンリマユ)いつかまた至らねばならない。そして次こそは
 見届けよ、その誕生を、その存在証明を・・」
答えを得た綺礼と受肉したギルガメッシュはまた新たな道へと歩き出す
しかし、綺礼の目の前にいた切嗣はもう・・

「その顔を覚えている。目に涙を溜めて生きている人間を見つけ出せたと
 心の底から喜んでいる男の姿。それがあまりにもうれしそうだったから
 まるで救われたのは俺ではなく男の方ではないかとおもったほど」
「よかった。生きてる。生きてる。生きてる」
「そうして。死の直前にいる自分がうらやましく思えるほど、男は何かに感謝するように
 ありがとう・・といった。見つけられた良かったと。一人でも助けられて救われたと」
助けられた少年は、次につながる。士朗だった

「本当は連れてって欲しかったけどな
 要するにまだ全然なっていないってことだな。僕は」
ウェイバーも新たな道へと踏み出し、まずライダーの残したゲームにスイッチを入れた

「アーサー王。貴方は私の罪を問うことも償いを求めることもせず
 ただ私たちの前で正しく在り続けた。しかし、私は貴方の手で裁かれたかった
 あなた自身の怒りによって裁かれていたならば、私は償いを求めて
 狂気の道に堕ちずに済んだかもしれない
「ごめんなさい。ごめんなさい。私が、私なんかが」
「ただこれだけは言える。アーサー王」
「いつの日か。必ず聖杯を」
「あなたこそが最高の王であった。貴方の元で仕えた誰もが」
「王になるべきは」
「そう・・思っていました」
「私では・・・なかった・・」
セイバーとランスロットの最後にかわした門答

「子供頃僕は正義の味方にあこがれてた」
「何だよそれ。憧れてたって、あきらめたのかよ」
「うん。残念ながらね。ヒーローは期間限定で大人になると
 名乗るのが難しくなるんだ。そんなこともっと早くに気付けばよかった」
「そっか、それじゃ、じょうがないな。」
「そうだね。本当にしょうがない。本当にいい月だ・・」
「うん。しょうがないから俺が代わりになってやるよ」
「うん。爺さんはオトナだからもう無理だけど俺なら大丈夫だろ。まかせろって
 爺さんの夢はー」
「そうか・・ああ・・安心した。」
士朗と切嗣がきれいな月の下でした約束

「ケリィはさ、どんな大人になりたいの」
「僕はね。正義の味方になりたいんだ」
切嗣の夢・・


なんだろう。凄いSNが見たい。再放送はないですかそうですか
凛は母親がああなり、家を守る存在になり
桜は雁夜の死で余計に逆らうことをやめ
士朗は切嗣の夢を知る・・・
そして藤村大河までちょこっとでるとは・・・

ランスロットはカットだと思ったらここに入れていたんですね。
焦りは禁物でした・・
言峰の生き生きした表情と切嗣の失墜した表情の対比は
この物語を結果を物語るものなのでしょう

原作知っていながらも最後はちょっと後味悪かった。
なので桜ルートを・・・・

そんなわけで終わってしまったzeroですが、スタッフのみなさんお疲れ様でした
BDの作業はまだあるでしょうが・・・
戦闘シーンは迫力十分でしたし、この話の演出も個人的に
良かったです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第二十五話 Fate/Zeroいよいよ最終回果たして結末は…セイバーのエクスカリバーで消滅する聖杯しかし爆発から現れたのは黒い孔その穴から黒い泥が溢れ出る...
こんなはずじゃ…。衛宮切嗣とセイバー。どちらも聖杯に対する期待は並々ならぬものがありました。片や国を救いたい、他方は世界を救いたい。願望がでかいですからね。しかし聖
ノーベンバー11を思い出すね。
切嗣の令呪に従いセイバーは 聖杯にエクスカリバーを放つ! ランスロットの苦悩を理解できなかった王失格の自分への罰なのか? 後悔の中、セイバーさんも消滅する結末。 群雄...
 Fate/Zero 2期  第25話 最終回 『Fate/Zero』 感想  次のページへ
これが聖杯戦争に参加した者たちの「運命」。 締めくくりというよりは次の作品へ繋げるような形で最終回を迎えました。 既に続編であるstaynightはアニメ化されているようなので そ
Fate/Zero アンソロジードラマCD Vol.1(2012/06/14)不明商品詳細を見る  間桐 雁夜は、バーサーカーが敗れた後も死んではいませんでした。しかし、そのまま散っていった方が幸せだったのかも...
感想 最終回は聖杯を壊す決断を行ったキリツグさんの顛末が描かれます。 キリツグさんは少を捨て、大を取るという生き方を 父親殺しを皮切りにしてきました。全ては世界を平和にす...
「Zero」の終わり、「stay night」の始まり―
始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯戦争、終焉へ――
終わりの始まり、とうとう終わってしまいましたね。 最後まで面白かったです。 エンドカードで粋なことをしてくれたスタッフ、最高です! 始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯
始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯戦争、終焉へ―― 絵コンテ:あおきえい  演 出 :あおきえい・恒松圭・野中拓也 作画監督:須藤友徳・碇谷敦 作画監督補佐:石塚みゆき ...
Fate/Zero 第25話[最終話] 『Fate/Zero』 ≪あらすじ≫ 聖杯の本質を知った切嗣は、残った令呪二画を全て消費することでセイバーに強制的に《約束された勝利の剣》を使わせてその破壊に...
Fate/Zeroですが、第四次聖杯戦争は終焉へ向かいます。ハッピーエンドとは言いがたいものがありますが、セイバーが聖杯を破壊すると黒い泥がたくさん出てきます。(以下に続きます)
RETURN TO ZERO Fate/Zero Original Image Soundtrack(2007/12/31)イメージ・アルバム、いとうかなこ 他商品詳細を見る 僕はね、正義の味方に、なりたいんだ。 「Fate/Zero」2ndシーズン」第25話のあらすじ...
「僕はね、正義の味方になりたいんだ」切嗣のシャーレイにはいえなかった夢。そしてそ
Fate/Zeroの感想です。 それぞれの決着、そして聖杯を破壊した先に待っていたものとは…。
僕はね、正義の味方に、なりたいんだよ・・・ 物語の終焉、それはもう一つの人生の始まりでもある。 絶望の果てに見出した希望、それは切嗣にどのような変化をもたらしたのでしょ ...
聖杯を破壊しろ! これは、人の気持ちが分からない王に課せられた罰? セイバーと衛宮切嗣も、すこしは分かり合えたらよかったのに。・゚(´pωq`)゚・。 あれ?冬木市が爆発した...
[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第25話 「Fate/Zero」 #Fate2012 #ep25 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。 ...
残り二つの令呪を使い聖杯の破壊を命じられたセイバー! たった三度の命令のみの関係で一体切嗣の何が見抜けたというのか、身近に仕えてくれた者たちの心すら見通せなかったのにと後...
Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 2ndシーズン 25話(最終話)「Fate/Zero」 【あらすじ】 ひとりの男の物語、遂に終焉・・・ 壮絶なる人生でした! ◆聖杯戦争の結末 セイバーによって破
Blu-ray Disc Box II [Blu-ray] 『僕はね、正義の味方になりたいんだ』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   アイリスフィール:大原さやか...
聖杯の正体を知った切嗣、彼は令呪を使いセイバーへ聖杯の破壊を命ずるのだった。 ここにきて、セイバーは周りの人たちが言っていた「王は人の気持ちがわからない」という言葉の
第三の令呪を以て、重ねて命ずる セイバー、聖杯を破壊しろ! セイバーは令呪によって命じられ強制的に宝具を発動され 残存魔力の全て、サーヴァントとして限界する事ができる力も
僕はね、正義の味方に、なりたいんだよ・・・物語の終焉、それはもう一つの人生の始まりでもある。絶望の果てに見出した希望、それは切嗣にどのような変化をもたらしたのでしょう ...
投稿者・ピッコロ ヴァイスシュヴァルツ エクストラブースター Fate/Zero BOX(2012/02/25)ブシロード商品詳細を見る 始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯戦争、終焉へ―― ☆Fate/Zero ...