雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

つり球 第12話 「さよならのフィッシング」 最終回 簡略感想

2012.06.29 (Fri)
どこまでもこれは釣りアニメだった。
「天女は友なる者と力を合わせ龍を釣り上げた。ハル、お前もココも
 釣りのこと全く解ってなかったんだよな。」
「うん」
「はるか昔天女がどうやって龍を釣ったか。お前知ってるのか?」
「うんうん。解らない」
「おまえらはどうして二人で来たんだ。なんでココと一緒だったんだ」
「それは昔もそうだったらしい・・から」
「天女は二人必要だったんだ。一人は釣り人をあいつの先祖から守った
 じゃあもう一人も天女は何をしていたんだ。
 ハル・・お前がルアーなんだよ。伝説のルアーはお前なんだよ」
ユキが考えに考え抜いた結論。


「すまんが、もうすぐミサイルが飛んでくる。戻るならいまのうちだ。どうする」
「え」
「俺は戻らない。今日が世界も終わりだとしても釣りができればそれでいい」
「ユキ」
「夏樹おまえは」
「大丈夫だよな・・親父・・
 俺も戻らない。俺釣れずに帰るの大っきらいだからさ」
「皆すまない・・」

「ハル、おれちょっと変われたかな」
「おはよう。またよろしくね」
「お、おはよう
 ハル、やっぱ俺あんま変わってないかも」
「今日は転校生が二人いるんだけど、人は遅れてるのかな
 先に自己紹介してくれるかな」
「私ウララと申します・・宇宙人であります」
「えぇーーあいつじゃん。え、皆驚かないの」
ウララはバミューダトライアングルの中心にいたハルの仲間
 ユキの隣の席に
「あ、あのさ。今度一緒に釣りしない
 俺はちょっとだけ・・」
「はい」
「変われたのかもしれない」

「ハル・・なんで」
「僕ハル」
「宇宙人(一同)」
「なんかごめんごめん」
「どんな時も笑顔で胸張って・・ご静聴ありがとうございました」

スケールが大きくてもこれは、ユキとか夏樹の成長物語だったんだな
と実感した最後でした。
ジャンル分けしづらいなぁ・・・

本当に最後は釣りで締めくくりました。
気持ちいいラストでした。
最初独特の雰囲気におされてましたが
成長が見える主人公と
徐々に見えてくる主など
後半のたたみかけはとても興奮した感じでした


この独特な話に見えた青春物語
スタッフのみなさん。ご苦労様でした。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

「ちょっとだけ」のクライマックスと「ちょっとだけ」の感動。ユキにとってはちょっとした出来事だけど、それをちょっとと呼べるだけに成長したユキが愛おしい。そして、作品も最 ...
『神社から持ってきた伝説のルアーが壊れてしまった。窮地に立たされるユキたち。皆を巻き込まないため、一人で"あいつ"のところへ向かおうとするハルを制しながらも、ユキは対策を
爽やかに、そして綺麗に〆てくれましたね。 面白い作品でした。 今期のノイタミナ枠は、両方とも当たりだったなぁ。 神社から持ってきた伝説のルアーが壊れてしまった。 窮地に
「さようならのフィッシング」 楽しかったね 僕と友達になろっか
さて、今期の作品もぞくぞく終わっているので総評的な感想を書いていきます さて、中村監督のオリジナル作品ということで 個人的に前作の「C」は金融界バトルに馴染めなくて途中
『さよならのフィッシング』
つり球 4(完全生産限定版) [DVD](2012/09/26)逢坂良太、入野自由 他商品詳細を見る 投稿者・フォルテ ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて
アニメ「つり球」を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました 江ノ島を舞台にした 釣り青春モノ とはいえ SFともいえて・・・ 釣りを通した青春、友情、成長ストーリーとして見れ...