雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

夏雪ランデブー 第4話 簡略感想

2012.07.27 (Fri)
心の内には・・・
葉月は島尾と六花の思い出の場所に六花を誘う。
葉月は六花にかつての笑顔を取り戻してもらいたい一心で
押しの一手でアプローチをするが
六花は島尾との思い出が去来し涙を見せる。
そんな彼女を見て、自分の力では埒が明かないと痛感した
葉月はある決意をする。
公式



「ごめんね・・」
「なんで謝るんすか」
「私まだ島尾君のことが・・」
「知ってる・・いまさらそんな事だけ言われても引き下がれませんよ
 ただのうぬぼれだとしても、どっちか選べなんて思ってません。」
「でも、今葉月君が私を選んでくれてるのはわかる」
「そうですよ。そりゃ・・俺は前から主張してるとおりです。」
「バイトするずっと前から気持ち悪いくらい店に通ったんだ 
 初めて口きいた日」
「これは花咲きますか」
「ちょっと」
「あの日の帰り道、俺は算会もとび跳ねたんだ。あのいけすかねぇ幽霊付きで
 つきあってくのも覚悟の上だ。「体貸してくれる」まだだ。生身の俺が
 好きな子のためにしてあげられることを」
「店長・・俺とセックスできますか?」
「は?なにそれ身のふたもないなぁ・・」
「無理に決まってんじゃん・・」
「うっ・・・」
遊園地を回った二人。でも、島尾のことがある六花
そこで葉月は思いきったことを聞くが・・

「おーい。おーい。聞こえるんだね・・僕の声。触れる」
「酔っ払い」
「触れる」
「ちょっと」(ほっぺを触る)
「熱い」
「もー酔っ払い。それ脱いで着替え持ってくる。早く拭いて」
「・・葉月君・・」
「生身だ・・生身の体だ・・」
葉月の体を借りた島尾はその感覚に喜ぶ

葉月は勇気を出したのですが、意外ときっぱりと
されてショックだったのか、島尾のためなのかヤケ酒
それで島尾は体を得ることとなりますが、葉月に返す気が
あるのならいいんですが・・・
葉月は押しが弱いとは思わないんですが
島尾が見えていることと六花を思いすぎている
からこそだと思いました・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

『葉月は島尾と六花の思い出の場所に六花を誘う。葉月は六花にかつての笑顔を取り戻してもらいたい一心で、押しの一手でアプローチをするが、六花は島尾との思い出が去来し涙を見せ...
「店長にしてやれる最善は――」 六花と一緒に花やしきへと出かけた亮介! 改めて篤への思いを聞いた亮介はついに……    【第4話 あらすじ】 葉月は島尾と六花の思い出の場所
夏雪ランデブーの第4話を見ました。 第4話 「店長、明日の花やしきなんすけど、駅で待ち合わせでいいすか?」 「うん、あ、葉月くんは直接花やしきの方が良かったりする?」 ...
まさかのラピュタネタ(笑) 花やしきでのデート結果は……まぁ、こうなりますよね。 毎回毎回、次回が気になる引きですね。 この後どうなるのか、気になりますよ。 葉月は島尾
遂に待ち望んでいた生身の肉体に(T_T)・・・感動した!
あいつがいないうちに手を打ちたい
投稿者・鳴沢楓 あなたに出会わなければ~夏雪冬花~/星屑ビーナス(期間生産限定アニメ盤)(2012/08/15)Aimer商品詳細を見る 葉月は島尾と六花の思い出の場所に六花を誘う。葉月は六花にか...
虚無僧かwww。今日は2人、花やしきでデート。あのお邪魔幽霊は手が出せません。劇中では葉月の帽子が変みたいに言われてますが、六花の帽子のほうが変だ。てっきり花屋のバスケ
虚無僧かwww。今日は2人、花やしきでデート。あのお邪魔幽霊は手が出せません。劇中では葉月の帽子が変みたいに言われてますが、六花の帽子のほうが変だ。てっきり花屋のバスケ