雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

夏雪ランデブー 第5話 簡略感想

2012.08.04 (Sat)
葉月に入った島尾・・。でも六花が見えるのは・・
島尾に体を貸した葉月は
生前の島尾が描きかけた絵本の世界で目覚め
そこで若い頃の六花に似た女の子と出会う。
一方、島尾(幽霊)は葉月として六花と対面。
久しぶりに六花と会話し、彼女に触れられることを喜ぶ。
公式

印象・・・
「こういう食卓知ってるわ。正面に人の気配
 視界の端で島尾くんの食器が動く」
「こういう美味しい食事好きだな・・」
「食いしん坊?」
「できるだけ質のいい食事がしたいってこと」
「ほーら食いしん坊ぐし」←聞き取れなかったので自信なし
「誰とどこで食べるかが重要ってこと」
ここまで六花と生前島尾との回想
「そんなことばかり言ってた人が・・
 最後は口から栄養を吸収できなくなってしまった
 神様は意地悪ね。島尾君の食器が使われるのが
 うれしくて悲しい。食べ物を租借して飲み込み
 お腹の真ん中からぽかぽかするように、私は島尾君から
 いろんなものを教わって、今ここにいるのだと思う」
「短い間だったけど、旦那の容体が比較的安定してた時に
 よく二人で山登りしたの。ただ腐葉土をふみならして歩いてる
 だけなのに、あの人ものすごく幸せそうな顔するのよね
 急にごめんねこんな話
 なんだか美味しそうにご飯を食べる葉月君を見てたら
 つくづくいいなぁって思って・・
 そこで・・提案なんですが・・お風呂で背中流させてくれませんか」
「がーーん」
 


島尾の生きながらにして、触れることができない無念さがでていながらも
島尾にとってはまた複雑さが出た回のような・・
小さな六花さんはどこにいますか・・・

それはいいとして
大幅なイメチェンをしながら
それに気付けない葉月。入れ替わった先の
幻想世界で何を見つけるのか
そしてもとに戻れるのか・・

まだなぞはありますが
島尾は自己満足以外で幸せはくるのだろうか
六花が気付かない限りは・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

体を島尾に貸した葉月は、ファンタジーな世界へ! ( ・∀・)  ミニサイズな若い六花ちゃんと出会い、王子を探す冒険へ(?)
夏雪ランデブーの第5話を見ました。 第5話 六花にしてあげられる最善を考えた亮介は酒の力を借りて篤に体を貸すことにする。 すると、生前の篤が描きかけた絵本の世界で目覚
髪を切った亮介って『つり球』の夏樹に似てますよね。 篤はその想いとは裏腹に墓穴を掘っていますね。 OPの光景がどういうシーンなのか、本編で語られていましたが ああいう意味だ
そりゃ中身が元旦那だからねぇ。眼鏡は今後も使えるし、外すことも出来る。でも勝手に髪を切ったりしていいのか。借り物の体をやりたい放題の篤。でもこれが六花にウケた。篤は葉月...
「王子を一緒に捜してくださいませんか?」 篤の描きかけの絵本の世界へ入った亮介! そして、体を借りた篤は…   【第5話 あらすじ】 島尾に体を貸した葉月は、生前の島尾が描き...
『島尾に体を貸した葉月は、生前の島尾が描きかけた絵本の世界で目覚め、そこで若い頃の六花に似た女の子と出会う。一方、島尾(幽霊)は葉月として六花と対面。久しぶりに六花と会...
あげる!またこうして花束を贈れるなんて 夢かもしんない
投稿者・全力丘 夏雪ランデブー 1 (Feelコミックス)(2010/02/20)河内 遙商品詳細を見る 島尾に体を貸した葉月は、生前の島尾が描きかけた絵本の世界で目覚め、そこで若い頃の六花に似た...