雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

「夏雪ランデブー」第11話 簡略感想

2012.09.15 (Sat)
時間とはかなくも儚き・・

島尾に葉月への心変わりを告げたことを後悔する六花。
島尾の骨を手元に置き、彼をこの世につなぎとめた責任を感じた六花は
自分もおそろいの骨になると告げる。
公式ショックを受ける葉月の目前で、六花は島尾に鋏を渡す。






気にいった部分
「店長はいつになったら再婚する気になりますか
 俺は予定開けてますけど」
「それはいくらなんでも早すぎる」
「いやいやあれだけ俺一人遠回りさせられてむしろ遅いくらいです
 (・・う、あいつ本当に・・大人しく消えとけよ)」 
「とにかく俺は店長が許してくれるなら
 旦那の骨一緒に食べてもいいんだ。倫理的にどうなのって話なら
 一緒に味見程度になめましょう。それくらいどうってことないです
 これから先の店長の時間は俺がもらうんだから」
「言いきるね」
「だって目の前に健やか店長が生きて呼吸している。伝わる熱が楽しい。
 死ぬまで生きていく、この軌跡。夢の中みたいな変な場所で
 ずっとふわふわしてたけど
 今のがよっぽど夢みたいだし、ふわふわします。好きです」
全てを見た結果の葉月の思いのたけ

「お願いが二つあるんだ
 一つはこの部屋の中身を全部処分してほしいんだ。」
「処分?」
「ああ、全部捨てるってこと」
「どうして」
「この場所は大事にされすぎた。けど僕にはもう本当に要らなくなったから
 いつかでいい・・そう覚えててくれれば」
島尾は二人が死んだあと、その息子に会い、言葉を残して
空に昇って行くのだった

ハッピーエンドだと思うよ・・
島尾、六花、葉月はそれぞれ決めた道に
行けたと思うから
・・でも葉月の幸せな生活を少し見たかった・・

三角関係で元夫が幽霊で見えるという
気軽に再婚するができなくなりそうな
作品でした・・
途中の空間の部分や島尾の行動が
少し気になったけど
愛された人間をさらに愛すること大変なことだと思いました・・
スタッフ、キャストの皆さん、本当にお疲れ様でした。

次はサイコパスですね

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

夏雪ランデブーの第11話を見ました。 第11話 傍で篤と六花の話を聞いていた亮介は六花と共に海に行き、宿に泊まったことを知る。 「じゃ、私が好きになった葉月くんは…葉月く...
この作品の真・主人公は島尾篤だったと。 六花と結ばれたとたんあれとは……亮介が不憫かも。 ハッピーエンドでよかったですけどね。 島尾に葉月への心変わりを告げたことを後悔
『島尾に葉月への心変わりを告げたことを後悔する六花。島尾の骨を手元に置き、彼をこの世につなぎとめた責任を感じた六花は、自分もおそろいの骨になると告げる。ショックを受ける...
無理心中はヤメテ!こっちへ来る気、ある?体返してくれると思ったら、今度は六花をあの世に連れて行かれそう。俺は間違ったのか…。正直体を貸したのは拙かったと思いました。 ...
投稿者・鳴沢楓 夏雪ランデブー 第1巻 初回限定生産版【DVD】(2012/10/19)中村悠一、大原さやか 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時
アニメ「夏雪ランデブー」を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました おなじみノイタミナ枠です 花屋でバイトしている葉月、店長の六花、六花の病死した夫 篤 彼らの三角関係、...
こちら今期ノイタミナのひとつ 始まる前から期待していた作品です 松尾監督といえばプレスコ!ということでこの作品かなり声優さんの人数が少ないんですよね 松尾監督の持ち味は日...