雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ソードアート・オンライン 14話「世界の終焉」簡略感想

2012.10.07 (Sun)
「始まる現実。終わるは空想。そして次の世界へ。」
「てか次の歌コンビは、どこのzeroですか・・」
2024年11月。第七十五層のボス≪スカル・リーパー≫攻略戦は
想像を絶するものとなった。
転移結晶が無効化された空間で
次々と命を散らしていく歴戦のプレイヤーたち。
辛うじて≪スカル・リーパー≫を撃破したものの
多大な犠牲を支払った≪攻略組≫の面々の表情は暗い。
この先の攻略の厳しさを予感し
打ちひしがれる彼らをヒースクリフは静かに見守る。
公式より

「私の世界の法則をも超えるものを見ることができた
 空を浮かぶ鋼鉄の城の空想に私が
 取りつかれたのは何歳の頃だったか
 この地上から飛び去ってあの城へ行きたい。
 長い長い間。それが私の唯一の欲求だった
 私はね、キリト君。まだ信じているのだよ。
 どこか別の世界には本当にあの城が存在するのだと」
茅場が求めたものは、全てを現実をも超越した世界を作り出す。
ただの子供頃からの単純な夢だった・・

「お別れだな」
「うんうん。お別れじゃないよ。私たちは一つになって消えていく
 だからいつまでも一緒
 ねぇ最後に名前教えて。キリト君の本当の名前」
「キリガヤ、キリガヤ カズト。たぶん先月で16歳」
「キリガヤカズト君・・・年下だったのか。私はねユウキ アスナ。17歳です」
「ユウキ アスナ・・ユウキアスナ・・・・
 ごめん。ごめん。君をあの世界に返すって約束したのに
 俺は・・俺は・・」
「いいの。いいんだよ。私幸せだった。カズト君とあえて一緒に
 暮らせて今まで生きてきて一番幸せだったよ。ありがとう。愛しています」
抱き合う二人を光が包む
「愛して・・愛しています・・」
死んだと覚悟したキリトは病院で目を覚ます
朦朧とする意識の中、彼が求めたのはアスナだった・・


スカルリーパーの存在が・・消えた・・
あの絶望感をどこに・・
ラスボスは余裕感はあったけど、絶望感はなかった・・
どうやって勝つんだろう感はあったけど
茅場は根っからの悪人ではなく実験のような感覚だったのでしょうが
二年間を奪ったのはちょっとね・・

アインクラッド編終盤の作画が本当に綺麗でした
あの空はなんだろう。すごかった・・・
二人の雰囲気をよく表現したと思います。
夕暮れでもうすぐ夜がくる、くらいの光加減?・・

次回から違うオンラインが舞台のようですが
アスナの姿がなかったので
彼女をどうにかするのが次回のようですが
とりあえず、現実がどうなっているのか
気になりますね・・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

 ソードアート・オンライン  第14話 『世界の終焉』 感想  震えが止まらない…。  次のページへ
ソードアート・オンライン 14話「世界の終焉」
ソードアート・オンライン 第14話 「世界の終焉」 感想
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/10/post-2e8f.html
ゲームはクリアされました。 アスナが「愛してる」じゃなくて「愛しています」って言うところがたまらなく好き。 アインクラッドを攻略し、現実世界で目を覚ましたキリト。 2年
関連リンク公式HPWikiPage第14話 世界の終焉死闘の末ようやく75層のボスを倒すことに成功する攻略組そして…ようやくボスが消滅し勝利するしかし死亡者は14人あと25層もあるのに...
面白すぎてやばい。
こんなボスどうやったら勝てるのか? 難敵・75層のボス攻略を挑むキリトやアスナたち... みたいな展開を期待したが、あっさり終了w 怒涛の急展開でSAO編完結へ!?( ̄▽ ̄;)
『世界の終焉』
ソードアート・オンライン 4(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/01/23)松岡禎丞、戸松遥 他商品詳細を見る ボス戦での戦闘しょっぺすぎだろ。 まあ原作通り戦闘の描写はないんですけど。
「年下だったのか」 アスナは微笑む 本当の名前を教えあった二人 黄金のたそがれの世界で・・消えていく 「愛してる、愛しています」 あ、あれ?いきなりボス戦終わっ
感想 一気に物語は怒涛の展開を迎えます。 前回登場してあれほど強いと感じさせたボスを一瞬にして葬った時は、 あれれーなんて思いましたが、実はもうひと波乱があるからでした
[ソードアート・オンライン] ブログ村キーワード ソードアート・オンライン 第14話 「世界の終焉」 #swordart2012 #sao_anime #ep14 アクセルワールドの原作者による、サイバーパンク作...
 いろいろなところがあっさりと展開していきました。
ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)(2012/10/10)川原礫商品詳細を見る  前回末に登場したスカルモンスターは、アバンで倒されてしまいました。時間配分を考えると当
SAO最終話ですよー。
「世界の終焉」 ソードアート・オンライン 2(完全生産限定版) [Blu-ray](2012/11/21)松岡禎丞、戸松遥 他商品詳細を見る ありがとう、愛しています…
「この世界に着てからずっと疑問に思っていたことがあった。 アイツは今どこで俺達を観察し、世界を調整しているんだろうってな」 長引くと思われた第75層のラスボス≪スカル・リ
良い最終回だった。 あらすじ 2024年11月。第七十五層のボス≪スカル・リーパー≫攻略戦は想像を絶するものとなった。 転移結晶が無効化された空間で、次々と命を散らしていく歴戦
「あぁ、必ず勝つ。勝ってこの世界を終わらせる」って怒涛の最終回?!スカル・リーパ
お前こそホンモノのビーターじゃん!苦難の末にがしゃどくろを倒した一行。手練のプレーヤーが14人もやられる大損害。全員が沈み込む中でキリトは気づいてしまった。この激戦でもヒ
キリトとアスナ、2人の想いが奇跡を起こすアインクラッド編最終回でした。 『100層を突破することでゲームクリア』という大前提そのものを覆すシナリオ展開には、ラノベ版を読んだ
わたし、幸せだった、和人君と逢えて、一緒に暮らせて。ありがとう、愛しています。  スカルリーパーを苦難の末倒したプレイヤー達、しかしまだ上層にはこれ以上の敵が・・・絶 ...
「ゲームクリアおめでとう、キリト君 アスナ君」 ヒースクリフの正体に気付いたキリト! SAOのゲームがついにクリアされ終わりの時が…!    【第14話 あらすじ】 2024年11月。第
なんかあっけなくもホロ苦い終焉でしたね。 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/sword-art-online/nerdles_14/
明かされる真実! 急展開だったΣ(°Д°;≡;°д°) 戦闘シーンかっこいいですね~!構図とか面白い♪ スカルリーパーを協力して倒す血盟騎士団! だか敵はすぐ近くにいた…!
ソードアート・オンライン 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]『愛して、愛しています』 原作:川原礫 監督:伊藤智彦 制作:A-1 Pictures キリト:松岡禎丞  アスナ:戸松遥  クライン
投稿者・ピッコロ 9月特売『ソードアート・オンライン』(Sword Art Online;SAO)アスナ / 結城 明日奈(ゆうき あすな)等身大両面抱き枕カ 抱き枕/抱き枕カバー約150*50cm 両面(芯を含まな
14人もの犠牲を出し、スカル・リーパーを何とか撃破。 しかし、あと25層もあり、本当に天辺まで辿り着けるのかと絶望的な空気。 そんな中、キリトはヒースクリフの様子から自身 ...
14人死んだ。 今回のボスは強いから、このボスに挑んでどれくらい尺を使うのか?  って思っていました。 ソードアート・オンライン 4(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/01/23)松岡禎丞、
14話です 説明が多すぎるアニメも困り者ですが 設定などが複雑すぎると説明無しじゃ展開についていけない バランスが難しいですね^^; ーざっすじー 75層のボスを倒したキリト
終わりの始まり―
ソードアート・オンライン 第14話、「世界の終焉」。 原作は未読です。 ちなみにMMO系ゲームもやりません。 思わぬ形でラスボス登場。今回で一区切りかな?
一撃でプレイヤーを殺す攻撃力を持つ75層ボス。 キリトとアスナ、そしてヒースクリフを中心に徐々に攻撃を与えていく。 そして衝撃の展開……。 ※以下ネタばれあり