雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ソードアート・オンライン 第23話 「絆」簡略感想

2012.12.09 (Sun)
無茶しやがって・・
リーファの正体が直葉だと知った和人は驚愕。
さらに直葉の秘めた想いを打ち明けられ
自分の何気ない行動が妹を深く傷つけていたことに気づき
愕然とする。それでも今一度、直葉と向かい合いたいと望んだ和人は
《央都アルン》で待つと告げ、再び《ALO》にログインする。
直葉も和人を傷つけたことを後悔し、《ALO》にログインするが
キリトに会う勇気が出てこない。すると、そこに思いがけない人物がやってきて……。
公式

印象に・・
「スグ・・後ろを頼む」
「任せて」
「二人に続け」
梶浦音楽に乗せての多数戦闘
「行って・・行ってお兄ちゃん。いっけぇぇぇ」
キリトが突破、リーファ達撤退
「飛んでどこまでも、どこまでも空をかけて
 世界の核心まで」
直葉との仲はあっさりと終わりました。
まぁ長くやるものではないですが、ほんとあっさりだったなぁと

助けた仲間が助けに来るのは王道で熱い展開でした。
そして最後の絶望感は良かったですね。(少しでしたが・・)
拾ったカードもここで使うようですし
いろいろと繋がってきて面白かったです。
キリトが一人でどこに行くのか・・
本格シリアスになるんですかね

まぁゲームの世界なんだけどさ
涙とか表現していたけど
あれは感情を読みこんで
そこまで表現できるとあのゲームほんとすごいな・・

あとレコンの意味が薄い・・
直葉の出番も減るから

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

関連リンク公式HPWikiPage第23話 絆いきなりきついシーンからだなぁ~さてどう展開するのでしょうかねネットゲームへ向かった理由それは10歳で知った本当の両親ではないという真実か...
和人は10才の時に本当の両親でないと知ってしまい 他人に対して、本当は誰なのだろうと分からなくなってしまった。 それがネットゲームにのめり込ます原因となり... しかしSOAでの2
『絆』
 ソードアート・オンライン  第23話 『絆』 感想  次のページへ
「彼女が目を覚まさないと、俺の現実は始まらない」 10歳のころ、自分がこの家族の子どもでないと知ったというキリト。 「この人は本当は誰なんだろう」 それ以来、家族に違和
 攻略不可というのは酷過ぎますね。
[ソードアート・オンライン] ブログ村キーワード ソードアート・オンライン 第23話 「絆」 #swordart2012 #sao_anime #ep23 アクセルワールドの原作者による、サイバーパンク作品。アク...
お兄ちゃんのばかぁ~。゚(゚´Д`゚)゚。 こんなに悲しいなら好きになんかならなきゃよかった…(´;ω;`) でもあっさり仲直りしたΣ(´・ω・`) 思いを振り切るための決闘!なん
ソードアート・オンライン 23話 「絆」
「絆」 Overfly(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2012/11/28)春奈るな商品詳細を見る 終わってないんだよまだ 彼女が目を覚まさないと俺の現実は始まらない
やっぱり来ましたね、シルフ、ケット・シー連合軍!サクヤさんカッコいいよ!スラリと
まさに一服の清涼剤。雰囲気最悪の中でも「フィールドで待つ」と別れた和人と直菜。そして待つリーファ…って兄貴が先に居るんじゃないのか。ようやく来たかと思ったら何と捕ま
まさに一服の清涼剤。雰囲気最悪の中でも「フィールドで待つ」と別れた和人と直菜。そして待つリーファ…って兄貴が先に居るんじゃないのか。ようやく来たかと思ったら何と捕ま
行って、いってお兄ちゃん、いっけぇええええええ!!!自分の想いをリスタートさせるために再び剣をとるリーファ、その支援の下でキリトはもう一度攻略不可能な戦いに身を投じる、大 ...
ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)『行ってお兄ちゃん』 原作:川原礫 監督:伊藤智彦 制作:A-1 Pictures 桐ケ谷和人/キリト:松岡禎丞  結城
キリトにとってのグランド・クエストは アスナを現実世界に戻すこと。 アスナを助けるまでは自分の現実はなにも始まらない。 キリト(和人)の言葉にリーファ(直葉)は・・・。
捲土重来―
「お兄ちゃんの代わりにキリト君を好きになることもなかったのに!」 キリト君はやっぱり変わりだったのか…… それキリトが聞いたらショックだろうな~(←コラ) ソードアート・...