雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

PSYCHO-PASS第11話「聖者の晩餐」簡略感想

2012.12.21 (Fri)
守るために殺せる?・・
熾烈を極めた泉宮寺との死闘の果てに
狡噛はゆきの身柄を槙島に奪われてしまう。
駆けつけた朱は狡噛に代わり、ゆきを連れ去った槙島を
追跡するが、そこで彼女は信じられない光景を目にするのだった。
公式

印象
「君たちでは僕の罪を計れない。僕を裁けるものがいたら
 それは自らの意思で人殺しになれるものだけさ」
「今すぐゆきを解放しなさい」
槙島の落とした猟銃を構える朱
「さもなければ僕が殺される。君の殺意によってね
 それは貴い選択だ。ほら、人差し指に
 命の重さを感じるだろう。シビュラの傀儡である限りは決して
 味わえない決断と意思の重さだよ」
「犯罪係数ーアンダー20。執行対象ではありません
 トリガーをロックします」
「デカルトは決断ができないのは
 欲望が大きすぎるか母性が足りないのだと言った
 どうした。ちゃんと構えないと球が外れるぞ
 さぁ殺す気で狙え・・」
猟銃で撃つ朱。しかしあてることはできず
「残念だよ。常守朱監視官。
「助けて。朱」
 「君は僕を失望させた。だから罰を与えなければならない」
「やめて・・お願い」
 「己の無力さを後悔し、絶望するがいい・・」
「犯罪係数ー0。執行対象ではありません
 トリガーをロックします」
「やめてぇぇ」


槙島が中心になることが確定した回
槙島の考えのために泉宮寺は死んだような気がしないでもない
シビュラシステムの矛盾やそれに頼った正義が問われる章に
なるのでしょうかね・・

朱にとってつらい結末を迎えたこの事件。
彼女の心模様がどうなるのか気になる・・
やめるとかは言わないだろうけど
シビュラに疑問は持ちそうな・・
咬噛に意外と頼りっぱなしだった分
けがしたことで朱が一人でどんな答えを見いだすのか・・

新章が開始になり、一つ
六合塚 弥生を描く場面が少ない・・
彼女は今後重要になってほしい(願望)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

PSYCHO-PASS サイコパスの第11話を見ました。 第11話 聖者の晩餐 ゆきのブラジャーの中に隠されていた通信機のアンテナを見つけた慎也の通信が朱達に届いたことで、朱達は慎也の
前回から終わりの狡噛からの決死の救命信号により助けがやって来る蹴るだけで潰れる機械だなんて・・・自分の身を罠に状況を打開目の前で機械仕掛けの人が死んでるのに一切気にせず...
「その判定には人の意思が介在しない。 君たちは一体何を基準に善と悪をより分けているんだろうね」 シビュラシステム 携帯トランスポンダーのアンテナをGETし、ようやく外と
槙島の罠に嵌り、泉宮寺の狩場に捕らわれた狡噛。 狡噛からの救援要請が入り、助けに急ぐ朱ちゃんたち。 征陸さんは狡噛の切羽詰った様子に今回はヤバいと感じる。 なんか嫌なフ
PSYCHO-PASSの感想です。 この事態に朱はどう思うのか…。
イエス、ウロブチック……。 おう……(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。
『熾烈を極めた泉宮寺との死闘の果てに、狡噛はゆきの身柄を槙島に奪われてしまう。駆けつけた朱は狡噛に代わり、ゆきを連れ去った槙島を追跡するが、そこで彼女は信じられない光景...
マイナスの創造力。グロそうなので見なかったのですが、正月に貯めておいた1話~11話を一気に視聴したので感想書きます。いやあ、グロかったですねえ。バラバラどころか細切れにして...