雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

PSYCHO-PASS 第12話「Devil's crossroad」 簡略感想

2013.01.15 (Tue)
私、執行官になる
潜在犯・六合塚弥生は、更正施設の中で日々サイコパス治療に
努めていた。そんな彼女のもとに公安局から使者が訪れ告げる。
「あなたには執行官の適正がある」と。社会復帰を望んでいた
彼女はその誘いを断るが……。

私的ピックアップ
[奪われ続けることから抜け出すには自分が奪う側に回ることさ]
更生施設にいる弥生に捜査協力をし、向かう最中
咬噛がかけた言葉

弥生さんの過去回で満足・・でも
前の唐之杜が向けた言葉の意味は不明でした・・

それより佐々山の危険を具現化した様は
すごかった。「殺っちまえないの」って・・
嫌いじゃないけど、このことは咬噛は
どことなく支え役で、落ち着いてる印象がありましたね・・

弥生が友人にある意味で裏切られて
止める力すらないと見せつけられた形だったのかと

OP、EDも変わりました
個人的に前回の方が良かったかも
OPは全体的に、EDはなぜ裸・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

「私、執行官になる」 アバンでは3年前の六合塚弥生の姿が。 以前はギタリストだったのか! シュビラ公認とはいえ、色々無理をしてる気がするのは気のせい?(汗) どういういきさ...
今回は3年前の話で弥生回。 これまで目立たなかった弥生、3年前は随分と感情を出していたんですね。 佐々山が、思っていたよりも屑な感じでしたよ。 槙島相手に、ああいう結末を迎
『潜在犯・六合塚弥生は、更正施設の中で日々サイコパス治療に努めていた。そんな彼女のもとに公安局から使者が訪れ告げる。「あなたには執行官の適正がある」と。社会復帰を望んで...
『Devil's crossroad』
PSYCHO-PASSの感想です。 弥生さんにスポットが当たった過去話。
投稿者・ピッコロ PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1【Blu-ray】(2012/12/21)関智一、花澤香菜 他商品詳細を見る 潜在犯・六合塚弥生は、更正施設の中で日々サイコパス治療に努めていた。そんな