雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

物語シリーズ セカンドシーズン 第22話 簡略感想

2013.12.02 (Mon)
「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」
貝木探偵の回

貝木が正式に依頼を受け
撫子を知っていく話でした。

ある意味で撫子を遠い、三者的な視点で
観察した貝木です。
その節々にはとげがありました。
一方で撫子が置かれていた状況もわかります。
忍野といい、おっさん系のキャラが生きるのは
主人公たちが少年少女だからでしょうかね。
それともしっかりとした信念が見えるからでしょうか

撫子はかなりくるっているというか
振り切ってしまった印象でした。

「俺はウソがついたことはない。」

貝木はこの撫子をどうやって
だますのか。
次回が楽しみです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第22話 ひたぎエンド其の貮 良いだろう、神だましを引き受けてやる。取り敢えずの手付金だけで大丈夫だ。 私達が殺されるまでは残り75日。既に怒っているので、今更予定を早める気はないと思う。原因は良く分からないが、恋愛の縺れだと思ってちょうだい。例外として町に踏み入っても良いわ、しかし阿良々木君には 会わないで欲しいわ。帰りの飛行機代を貸していただけないかしら。 壹月貮日、ひたぎは阿良々木家に...
「俺は嘘をついたことがない。 何せ俺はお前の信者第一号だからな」 引き受けよう、戦場ヶ原。 神原の存在が仕事を引き受けるきっかけになったとは知らないひたぎは、 急に貝木がその気になったことを戸惑いつつも、仕事を引き受けてもらうことに。 3人が殺されるまであと74日。 貝木はいかにして神様を騙すのだろうか。
狂い咲いた花が、美しいとは限らない―
【ひたぎエンド 其ノ貳】 恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2014-06-25)販売元:Amazon.co.jp そこは無視した・・・(無視するの?) 
貝木と撫子の初顔合わせ。 物騒な神となった撫子相手にも動じず、自分のペースな貝木が冷静ですね(笑) 元が撫子といえ、神を騙すことが出来るのか? ひたぎの依頼を受けることにした貝木は、暦たちの住む町を訪ね、 今回騙す相手である、今や北白蛇神社の神となった女子中学生・千石撫子のことを調べ始める。  
 貝木の絵がかわいいですね。
貝木の依頼を引き受けるという言葉に、依頼をしたひたぎ自身、正気かと疑います。 取り合えず即金で用意出来る10万円を寄越せと言い、それを確認してこれでいいと。 本気で仕事 ...
化物語音楽全集 Songs&Soundtracks(2011/12/21)TVサントラ、supercell 他商品詳細を見る  不意打ち的なタイミングということもあり、スペシャル・ヴァージョンなOPに度胆を抜かれてしまいました。シャフトの遊びが効いていますね。昭和終盤のアニメを意識した演出でしょうか。当時っぽさを醸しだすためか、歌詞フォントも大きくされています。綺麗な貝木が、ひたぎとデュエ...
80年代風OP。これ見ると貝木と戦場ヶ原のラブコメみたい。 何か「きまぐれオレンジ☆ロード」思い出しました。  貝木曰く「千石撫子を騙すのはた易い」という言葉にビックリの戦場ヶ原。撫子は所謂おばかさん。勉強が出来ないという意味じゃなくて、世間知らず的な馬鹿だからというのが理由。蝶よ花よと育てられ、学校でもちやほやされ続けて来た彼女は人の「悪意」に疎い。人から何か言われると...
 物語シリーズ セカンドシーズン  第23話 ひたぎエンド 其ノ參 感想      次のページへ