雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

物語シリーズ セカンドシーズン 第26話 簡略感想

2013.12.29 (Sun)
「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」
貝木の言葉を信じなかった撫子
撫子自身が心に闇を持っていたのではなく
闇の心を持っていた。ゆえに誰も信じちゃいなかった。

撫子の怒りを買った貝木に蛇が襲う。
それでも臆せず、貝木は撫子に話しかけ続ける。
「神様になんかなりたかったわけではないといったな。」
「言ったよ。それがどうかした?」
「じゃあ、お前、漫画家になりたいのか?」
撫子のクローゼットの中を見た貝木は
漫画が大量に、詳細に書かれていたことを話す

その真実は撫子にとって恥であり、親、友にも
かくしていたもの、自分が死にたくなるほどに

貝木はそれが本当の夢ではないかと語る
誰にも話さず、隠し続けた。一方でなりたくなかった神様での幸せは
のちに貧乏くじであること示し、漫画家に否定気味の撫子に
神様ではなれない、人間でなければと促す

貝木は自身を語る。
金が好き。すべての代用になり、かけがえのないものではないから
逆にかけがえのないものが嫌い。その希少性が嫌いだと

暦に振られたことなど忘れ、別なものを
探せと促す貝木。
「かけがえのない・・代わりのないものなんてない」

撫子は蛇をひかせ、貝木に騙されたあげることにしました・・

そして撫子を治し始めることができました。


そんなときに暦が登場。
撫子になにをしたと攻め立てますが
貝木は当たり前のことをやったと伝えます。
一方で暦にできることは何もないと伝えます
そしてもう会うことはするなと告げる。
「さっさと思い出になってやれ」

そして報告し、町を去る貝木は考える。
忍野、臥煙の金の件など
その背後から刺されてしまう貝木
過去に騙した生徒からであった。
「地獄の沙汰の金次第という
 貯金のない俺だから
 最後にいくらか小銭を稼いでおいて・・
 本当によかったと心から思った・・」

貝木かっこよかった。けど最後が後味悪いっす
続きはやるみたいですが早くみたいですね。

貝木が言ったことは当たり前のことと言えば
そうですが、言ってくれる人がいなかったのか
耳を傾けることもなかったのか
前者だと思いますが、撫子にとって
それが一番大きかったのでしょうし
最後の恋が人強く、そして弱くする
恋物語にふさわしかったと

暦からすれば撫子は本当にかわいい子
それ以外はわからない。そしてほかの友人も
わからない。
貝木も持つ大人の力が当たり前のセリフに
力を持たせたのだと思いますね
撫子に直接、真っ向から
言ってほしかったのかもしれないですね

コメント

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の総責任者のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。遅くなりましたが、アニメ評価企画21回目の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございますのでよろしければご覧になって下さいませ。

評価企画21の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7321.html

そして今回も「今期終了アニメ(9月終了アニメ)を評価してみないかい?22」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7274.html

なお、今回の企画の中間集計結果の発表については、2014年1月24日(金)21時半から放送のネットラジオで行う予定でございますので、お時間がありましたら聞いて頂けると嬉しいです。最終的な締め切りは2014年1月末までになっておりますのでよろしくお願いいたします。


そして本日12月31日(火)22時より「年末スペシャル」と題しましてネットラジオを放送いたします。評価企画のデータを基に今年一年のベストアニメを発表!また今年の重大アニメニュースを振り返る予定です。お時間の都合がありました気軽に遊びに来て下さいませ。興味がおありでしたらこちらをご覧下さい↓

http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7325.html

宣伝大変失礼致しました。どうか来年も変わりないお付き合いをよろしくお願いいたします。

管理者のみに表示

トラックバック

化物語PRODUCTION NOTE -characters- 新装版(2014/01/23)不明商品詳細を見る  貝木泥舟が主人公をやりきりました。殴られ蹴られながらも、必死に説得する。阿良々木暦と似たようなことをしていました。内向的な女子中学生の精神で、神様が暴力を振るいまくる。痛そうであります。こちらは大人キャラということで、嘘に本心を含ませて説得しています。後で本人さんが肯定して...
 物語シリーズ セカンドシーズン  第26話 ひたぎエンド 其ノ陸 最終回 感想      次のページへ
自分でも完璧だったと思う貝木の仕事ですが、撫子を騙す事に失敗。 騙すも何も、始めから貝木の事など信用していなかった撫子。 ここまで撫子が心を閉ざしているとは思って ...
恋物語6話を見ましたよー。 いやー、よかったですねっ! 『キミとなでっこ!』な!! 撫子が絶対に秘密にしていたクローゼット。 その中に入っていたのは 彼女が描いた漫画 でした。 タイトルと主人公のデザインから、 どうやら 撫子自身をモデルにしている 模様。 しかも、貝木によると 「ベタベタなラブコメ」「展開的には結構エッチ」 と...
「生きてりゃそのうち、いいことあるんじゃねぇのかよ」 地獄の沙汰も金次第… 「本当、もう嘘つき。みんなみんな本当に嘘ばっかり」 暦と戦場ヶ原が事故にあって死んだと嘘をつこうとした貝木だったが、 あっさりその嘘はバレてしまった… 足しげく撫子の元に通ったものの、どうやら信頼は得られなかったのらしい。 さて、これからどうするか… 「恋物語 ひたぎエンド」完結です!
恋物語、完結編。 セカンドシーズンは、ひとまず終了となりますが… また気になる引きで続編が気になりますね(笑) 千石撫子を騙しにかかる貝木。しかし撫子は意外にもあっさりと貝木の嘘を看破、 大量の白蛇で攻撃してくる。 瀕死の詐欺師の舌が最後に吐くのは、嘘か、まことか――。  
簡単に欺せると思っていたのに見抜かれた。貝木の仕事の行方と 暦やひたぎの運命は・・・?「物語シリーズセカンドシーズン」の最終話。 「貝木さんも私を騙すんだね」 これほどまで簡単に看破されたのは賽銭と日本酒と毎日々々相手をした ことで信用を得ていたと思っていたが、まったくそういった関係は築けていなかった。 心の闇の深さを見誤っていたことを後悔する貝木。 撫子はあっという間に白蛇...
第恋話 最終回 ひたぎエンド 其の陸 千石撫子は心を閉ざしていた。闇の心だった。皆嘘つきばかり、本当に嘘ばかり。大量の蛇が周りに溢れる。 お前だって嘘を言ったことはあるだろう。嫌いだって言われた、私みたいな可愛いガキは。そんなこと言われても自分ではどうしようもない。もう自分を自分で好きになるしかない。自分が神様になるしかない。お前はお人形さんだ、今も昔も。 誰かのせいにするしかない。私の場合...
 さすが貝木といったところでしたが……
お前の事はお前しか知らないんだからだからお前の事はお前しか大切にできないんだぜそしてお前の夢もお前にしか叶えられない・・・貝木泥舟の嘘を見破った千石撫子。だが彼はそん ...
説得開始。貝木の嘘は最初から見ぬかれていた…というより撫子ハナから全然信じていなかった。という事で海ヘビならぬヘビの海に飲み込まれそうになる貝木。正直こんな死に方はしたくありませんね。いきなり失敗したかと思ったのですが、ここからが貝木の真骨頂。まるで阿良々木のごとく説得を始めました。 お前、漫画家になりたいのか。言った途端に(゚Д゚)ハァ?ってなりました。どこからそんな話が出て...
【ひたぎエンド 其ノ陸】 恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2014-06-25)販売元:Amazon.co.jp 貝木さん大ピンチ!? 
傾物語 第ニ巻/まよいキョンシー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]『分かった、騙されてあげる♪』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 忍野 忍:坂本真綾   八九寺 真宵:加藤英美里   神原 駿河:沢城みゆき 千石 撫子:花澤香菜  ...
様々な恋の形。 だいぶ遅くなりましたが、書かなくちゃいけないと思ったので。 鬼の時と同様、統括で失礼します。