雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ノラガミ 第8話「一線を越えて」簡略感想

2014.03.02 (Sun)
思いは心を突いていく
ひよりの通う学校から夜トにきた依頼
いじめにあう生徒への対処だった
うじうじしている彼に雪音はいらだち
いなくなる
そんな彼に夜トはあるものを渡し
告げる。少しぶちまけるほうがいいと・・
学校を回る雪音は
学校の制服、生活、数ある生徒の会話
を聞き楽しみながら、どうしてと問うのだった。
いじめられていた彼にある妖がつく
妖は彼のリミッターを解くような促し方をした・

一方、小福のもとに神器で武装した毘沙門が尋ねる
武装を解き
風穴について聞きに来た彼女たち。
毘沙門はさらに夜トとのかかわりを聞き
脅すような言葉をかけるが小福は逆に脅し返すのだった

いじめられた彼はいじめを行う生徒と対峙していた
妖に促される言葉をかけれられている彼は
カッターを持ち、いじめを行う生徒にも
渡し、五分で対峙した
切ることを促され続ける彼だったが
夜トの言葉でそれ以上は進むことはなかった
いじめをしていた生徒は逃げ出した
見ていた夜トは彼にやさしいながら厳しい言葉をかけ
彼は決意し、夜トとひよりは安心するが
夜トの体は限界だった

雪音は楽しい生徒を眺め続けることで
自分が手に入ることができなくなったことを
改めて認識する。
金ではない、別のもの

雪音は周りのものを破壊し始めてしまう
夜トはついに倒れ、ひよりは彼を
抱え、小福のもとへ向かうのだった

雪音の嫉妬は
若くして死にながら
死んでいることで自分には何もないことだったんですね
死んだ→神器になる=運が良かった。生き返る?ことができた
という思いより現世に対して、自身の境遇への不満が
あってしまった感じですね。
そんな雪音も夜トの体に起きたことに気づき
ひよりも反省に彼を救うところで終わり
さて来週は・・・リンチか・・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第8話 一線を越えて 公式サイトから夜トと雪音への新しい依頼人は、ひよりの中学校の生徒“萩原学”。同級生からのいじめに苦しんでいるのだが、泣き言ばかりで自分では行動を起こせないでいた。そんな学に対して、そして、中学校という生きていれば毎日通っていたであろう場所に対して雪音は何を想う・・・。 夜トと雪音を心配するひより。その女子トイレで夜トと雪音を発見する。実は依頼者、萩原学が隠れていたからだ...
ノラガミ 1 初回限定版[Blu-ray+DVD][イベント優先申込み券(1部)付き](2014/03/26)不明商品詳細を見る アニメ ノラガミ 第8話 一線を越えて 越えない、越えられない その一線―
『一線を越えて』
【一線を越えて】 ノラガミ 1 初回限定版[Blu-ray+DVD][イベント優先申込み券(1部)付き]エイベックス・マーケティング(2014-03-26)販売元:Amazon.co.jp 小福さんマジ怖いです・・・