雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ノラガミ 第11話「棄てられた神」簡略感想

2014.03.23 (Sun)
神が存在できる意味とは
蠃蚌と野良の策略により
ひよりの夜トの部分の記憶はなくなっていた
そんな折、蠃蚌は野良を神器として夜トに襲いかかる
苦戦する夜トに野良は蠃蚌に勝てば記憶は戻してあげると
告げ、去っていく
その後、蠃蚌が元禍津神で夜トと同類でともに戦っていたこと
を知り、一方で妖に異変が起きていた
天神にこのままでいいのではといわれ
夜トはどうすればいいか迷う
雪音は本を作ったり必死で記憶を戻そうと
頑張っていたが
野良が行ったことは記憶を少しづつけしていくことだったため
雪音のことも忘れてしまった。

悲しむ雪音に夜トは記憶を取り戻しに行くことを
告げ、ひよりに挨拶をする
ひよりはなぜか涙を流し、夜トの体に触れ
一緒に行ってしまうのでした

蠃蚌といい神様っていいやつばかりではないんですよね
救いって人により違いからね

一方で野良の目的は蠃蚌との戦闘だけだったのでだろうか?
天神との会話を知らない分仕方ないが
戦闘だけなら蠃蚌から襲うだけでよかったのでと思ってしまった

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

『棄てられた神』
「夜トが蠃蚌に勝ったら  あの人 壱岐ひよりの記憶を返してあげる、約束よ」 野良に奪われたひよりの記憶の欠片―― 記憶を取り戻そうとする夜トと雪音だけど…    【第11話 あらすじ】 ひよりの異変に動揺を隠せない夜ト。元のひよりに戻る方法を探して奔走していると、突如現れたのは 夜トがその昔行動をともにしていた禍津神(まがつかみ)“蠃蚌(らぼう)”だった。 ついに蠃蚌さ...
第11話 棄てられた神 公式サイトからひよりの異変に動揺を隠せない夜ト。 元のひよりに戻る方法を探して奔走していると、突如現れたのは、夜トがその昔行動をともにしていた禍津神(まがつかみ)“蠃蚌(らぼう)”だった。 かつて臝蚌と共に人を殺めていた夜ト。 ひよりは雪音は覚えていたが夜トは何も覚えていなかった。思い出させようと必死の夜ト。絵の上手さは理解したからと紙芝居を作る夜ト。画材の購入に5円...
【棄てられた神】 ノラガミ 2 初回限定版[Blu-ray][イベント優先申込み券(2部)付き]出演:神谷浩史エイベックス・マーケティング(2014-04-09)販売元:Amazon.co.jp 神様終了のお知らせ?