雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ドラッグ オン ドラグーン3 設定資料集+ザ・コンプリートガイド 感想

2014.04.12 (Sat)
『ドラッグ オン ドラグーン3 設定資料集+ザ・コンプリートガイド』4月10日発売

特集ページですね
DOD3が好きだったので
買いました。その感想ですね。
あまりネタばれはできません


ネタバレはできませんとありましたが
字のごとく
裏設定はほとんど乗ってなかったです
ヨコオさんの以前ネットで呼んだ記事通り
ユーザー間で作り出す、見出してほしいという
考えが見えました。
さらに絶賛されているニーアと違って
コミックが二つ出ているため
そこで判明する部分に関しては語れないのが
現状ですね。

一方で画集としても少し不十分な気がしますが
少し絵が小さいなぁと思いました。

ですが、ゲームをもう一度思い出すという
面ではとてもよいと思います。

DOD1,3に関しても読み物としてはとても
惹かれました。イウヴァルト・・・

攻略はほとんどないと思ってください。

攻略本、画集、資料集としては
どれに関しても不十分というか
満たされない感じがしてしまいました
WEB小説も概要のみ(一部は10周年買った人のみが楽しめます)
ただしウェポンストーリーなど
ゲームに出てくるものはほとんど乗っています。

とてもほしい方以外は
コミックのウタヒメファイヴや
死ニ至ル赤を購入し続けたほうがいいのかもしれないですね

ただゲームを振り返れる本として
私は十分と思いますが
隅々まで知れる本、絵がとても見れる本、攻略がしっかりしている本
としては不十分でした

価格の2000円切ってほしかったかも

コメント


管理者のみに表示

トラックバック