雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

蟲師 続章 第3話「雪の下」 簡略感想

2014.04.20 (Sun)
雪が溶けていく思い
その男の頭上には、常に雪が舞っている。
凍える事も無く平然とする男を支配するものは、
決して拭い去れない記憶──妹と共にした冬の想い出。
公式


雪を廻り降らすような蟲
心が冷えてしまったところにでも
入るのでしょうか。
春になれば消えていく。春という季節は
どこか温かい気分にさせるからでしょうかね。

妹を亡くし蟲にもとりつかれてしまったトキ
妙の気づかいなどでようやく妹の死に向き合うことが
できた彼はきっと妙の温かさを感じたことで
これからはよくなっていくことを願います

雪の絵がとてもきれい。それでも積もった中は
わからないのが不気味でもあると思った
回でした

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第3話「雪の下」 雪の中に潜む蟲を観察するために雪深い山奥の村を訪れたギンコ。 個体に取り憑く常雪蟲。 常雪蟲に取り憑かれると体温が下がり、取り憑かれた者の周りでは常に雪が降る。 本人は寒さも冷たさも感じなくなるが、死ぬわけではない。春になれば自然と体から出て行くというが。 ギンコの話を聞いたタエは友達のトキが常雪蟲に取り憑かれてれいるのではとギンコを連れて行...
第3話 雪の下 公式サイトからその男の頭上には、常に雪が舞っている。 凍える事も無く平然とする男を支配するものは、 決して拭い去れない記憶──妹と共にした冬の想い出。 雪の村に宿を取るギンコ。雪が面白い、雪の中の虫を見ていた。妙がスケッチを覗く。雪ならし、雪ダンゴ虫、常雪虫を説明する。動物に憑りついて体温を下げる、死ぬことはないが その周囲には雪が降る。 宿に来る途中の家に友達が住んでいる、...
「あの子がいるから あそこは雪に埋もれてしまったの」 珍しい常雪蟲に憑かれたトキ 寒さや冷たさを全く感じなくなった身体――…    【第3話 あらすじ】 その男の頭上には、常に雪が舞っている。 凍える事も無く平然とする男を支配するものは、決して拭い去れない記憶── 妹と共にした冬の想い出。 湖に落ちた雪は融けて水になるけど、湖が氷ればその上に解けずに積もる―― 何気...
雪男?違う、感覚を狂わされているだけ。雪に埋もれた家を尋ねたギンコ。この家に住む少年・トキは寒さを感じない。逆に人肌すら熱がるという謎の症状を負っていた。彼のいるところだけに雪が降り積もり、お陰で家は埋まってしまったと。これが何と蟲の仕業。感覚を奪うのはともかく、局地的に大雪を降らせるというのが凄いですね。それとも雪ではなく全部蟲なんだろうか。 問題なのはトキが熱さに弱く寒さに強い「雪男」と...
蟲師 愛蔵版(6) (アフタヌーンKCデラックス)(2014/03/20)漆原 友紀商品詳細を見る ここではまだまだ、冬はこれからだからね。 「蟲師-続章-」第2話の感想です。 春。 (物語をなぞりつつ、感想など) 感覚。 を惑わされる男。妙を背負い歩いたことで、感覚が正常に戻ったことは一安心でしたが。 この作品は、鬱が少し入ってるくらいがいいんかもしれませんね。
蟲師のギンコ(CV:中野裕斗)は、宿泊先の妙に聞かれて、雪の中にいる蟲について話をしていました。 蟲の中には、動物に取り着いて、体温を奪うものもあるようです。 そして、その蟲に取りつかれた者の上には、雪がずっと降っているのだとか・・・ その話を聞いた妙は、友達のところにギンコを連れて行きます。 妙の友達・トキの家は雪に埋まっていました。 トキは、寒さを感じないよ...