雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

蟲師 続章 第7話「日照る雨」 簡略感想

2014.05.25 (Sun)
望む自然
望まない自然
その女は、雨を告げながら旅をする。
蒼天から注ぐ雫が呼び起こす女の過去
それは幾粒の涙でも償えぬ数奇な巡り合わせ。

公式

体から水を奪われ
雨を降らし続けてしまう女性
ギンコの言葉にある通り
ある意味の自然と付き合うには
考え方ひとつなんだということでしょうかね
雨を降らしてしまう女性でも
干ばつの場所で降らせれば
それは恵みの雨となってくれる
それが自身の涙をすすったものでも

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第7話 日照る雨 公式サイトからその女は、雨を告げながら旅をする。蒼天から注ぐ雫が呼び起こす女の過去──それは幾粒の涙でも償えぬ数奇な巡り合わせ。 雨が降らなくて困る村。大丈夫ですよ、二日もあれば降りますよ。テルの言うとおりだった。 雨乞いの音を聞くギンコ。水場を訪ねると数日後に降るから逗留してはと告げるテル。数日後に恵みの雨が降りますよと雨乞いする村人に 告げる女、テル。村人に水場を訪ねる...
「いつか雨が止んで 本当の涙が出たら 土の上に根を下ろそう  それまでは 雨を供に雲の様に流れて行こう」 いつか雨が止んだら――… 追いつけるはずの無いものを捕まえてしまったテル    【第7話 あらすじ】 その女は、雨を告げながら旅をする。蒼天から注ぐ雫が呼び起こす女の過去── それは幾粒の涙でも償えぬ数奇な巡り合わせ 土に染み入らず 土の上を這うはまやかしの水、追...
第7話「日照る雨」 日照りが続く村で雨を占う女。 テルの告げた通り雨が降る・・・
私はテル、雨を呼ぶ女。名前がテル(照る)なのに雨乞いというのは皮肉なのか。彼女が雨乞いをすると数日の内に雨が降る。当然村人からは感謝され、村の男からは求婚もされている。ひとつところに留まるつもりはない。日本中の日照りで困った人達を救いたいという義務感か。そう思ったら違いました。 彼女は雨を占っているのではなく、彼女ある所に雨が降る。つまり占いに意味はなく、ただそこに在るだけで雨になると。便利...
村が日照りで困っていると、テル(CV:日笠陽子)が現れて、もうすぐ雨が降ると告げて、雨が降ると立ち去って行きます。 ものすごい晴天で、雨が降るようには思えないのですが、彼女の予言通り雨はきちんと降るのね。 ある村では、テルはとても歓迎されています。 そこの村のヤスという青年は、テルのことが好きなようで、一緒に所帯を持って暮らしたいと思っているようですが・・・ そこに、...