雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

蟲師 続章 第8話 「風巻立つ」 簡略感想

2014.06.08 (Sun)
蟲を使う少年
凪の海で帆を揺らす船。
意のままに”蟲”を操り風を呼ぶ危うき少年は
己が為に往く──心に地平を見る為に。
公式


あのはいずりまわる蟲、飛んでいる蟲も手書きなんですよね
そりゃ休みますよ。
話は一気に9巻の内容に

蟲を操れる?少年が自暴自棄的に
蟲を利用してしまう。それが一時的なものでも
結果として蟲を自分勝手に利用したものは周囲を巻き込んで
滅んでしまう。
体調をくずした母親を助けるようにして去り
しっかりと生きてしますが
蟲とちゃんとした付き合うかたとしている模様
それでも母親とはうまくつたえることはできなかったけど

ちゃんと使うことができれば毒とならない蟲
人は何が毒となるのかわからない
人の言葉を伝えることのない蟲は
とてもシンプルなのかもしれないですね

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

「夜には決して吹かんほうが良い、たぶん悪い事が起こる」 意のままに とりかぜ を操るイブキ 決して夜に吹いてはいけないと言われたけど…    【第8話 あらすじ】 凪の海で帆を揺らす船。 意のままに”蟲”を操り風を呼ぶ危うき少年は、己が為に往く──心に地平を見る為に。 先週は特別番組の再放送だったので2週間ぶりの本編 製作スタッフさんのスケジュールきついのか心配にな...
第8話「風巻立つ(しまきたつ)」  凪の海で帆に風を受ける船。 ギンコは口笛で蟲を呼び、風を操る少年・イブキと出会う。 ギンコは少年に夜には口笛を吹くなと忠告。恐ろしい事が起こると・・・ フラグ建築完璧ですね。
第八話 風巻立つ 公式サイトから凪の海で帆を揺らす船。意のままに”蟲”を操り風を呼ぶ危うき少年は、己が為に往く──心に地平を見る為に。 口笛で風を操る少年、イブキが居た。船頭に強壮剤を渡して乗せてもらったギンコ。その少年は蟲、鳥風を見える、操れるのだった。しかし夜には吹くなよ。 早く港につけて喜ぶ船頭、イブキを正式な水手、かことして雇ってやる。嬉しくて夜に口笛を吹いてしまう。特に何も起こらな...
今週は蟲師が放送されるのか!?内容よりも放送するのか心配になってくる今日このごろです。最近二週間に一回のペースに感じます。  完全に躾けている。この時代は帆+人力が船足の主流みたいです。蒸気船はまだ発明されていなんでしょうか。風があれば帆を使いスイスイ進めるが、風がないと船員がエンヤコラ。漕ぐのが面倒くさいと見習い船員のイブキが口笛を吹くと…アラ不思議、風が起きて船が...
凪の状態で、船を漕ぐ男たちの中にイブキ(CV:齋藤陽介)がいました。 彼が鳥の声のような口笛を吹くと、どこからか鳥の群れが風のように吹いて、船を進めてくれます。 たまたま、船に乗っていたギンコ(CV:中野裕斗)は、それを見て感心していました。 しかし、ギンコは夜にはその口笛を吹かない方が良いと忠告します。 良くないことが起こるらしい。 イブキは、その忠告を忘れて...