雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

アルドノア・ゼロ 第二話「地球の一番長い日 —Beyond the Horizon—」簡略感想

2014.07.13 (Sun)
圧倒的じゃないかわが軍は・・
火星軍の侵攻が始まり
日本各地ではほぼ抵抗できずにせん滅され
主人公のもとへも敵の機体が現れ、友人を失ってしまい
追い詰められつつある中、伊奈帆は対抗することを提案しました。

作戦が意味をなさない中で、伊奈帆はどうやって対抗するのか
楽しみですが、あの達観した感じはなんなのだろう?

無事、火星側の姫 アセイラムは生きてしました。
結局火星人側の自演だったわけですが
火星側が全員グルってわけではないので
戦争したがっていた側と姫側とで分裂しそうな・・
それにしても火星側の異常な見下した感じは
技術が優れていることからきているのだろうか
なんか年齢的に地球からきた人がもっといても
いい気がするので開拓期になにかあったのかなぁ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

「戦おう、ユキ姉たちの代わりに。 今度は僕らが、あの火星カタフタクトと」 揚陸城とともに、37の火星騎士が地球に降り立ったと思うと、 次々に圧倒的な力で制圧していく。 伊奈帆たちの街でも避難が呼びかけられていたが、 クルーテオの許しを得て、スレインを道案内にトリルランが降り立とうとしていた。
『地球の一番長い日 -Beyond the Horizon-』
地球連合とヴァース帝国の戦力差が圧倒的すぎる! ここからどうやって反抗していくんでしょうね。 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産 「ハイパーゲート」が発見された。 地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣。 人類にとっての新天地、火星への進出がその後の長き戦乱の始まりとなることを この時は誰も知る由がなかった。 火星が開拓されていく...
EP02 地球の一番長い日 アメリカ ニューオリンズ、 モザンビーク マプト中国 北京、 日本 東京に降下したヴァース帝国騎士。降下してから拠点を作る戦術は15年前から想定済みだ。ヴァース帝国軍に地球連合軍が攻撃を開始する。まず最初に海底ケーブルや通史衛星を狙う。航空部隊が攻撃するが全滅。カタフラクト隊が攻撃を開始するが壊滅状態。 東京が陥落して、新芦原市にも避難勧告が 発令される。東京から...
第1話 THE GOLDEN DAYS 都会から一人で八十稲羽駅に引っ越してきた鳴上悠。駅で手紙を拾ってくれる少女マリー。叔父の堂島と奈々子が出迎えてくれる。途中のガソリンスタンドで給油。ここで不思議な感覚に見舞われる悠。奈々子はジュネスが好きだった。 八十神高校に転校した悠。モロキンをもやり込めて花村陽介、里中千枝、天城雪子と親しくなる。マヨナカTVの噂を聞く。その夜、マヨナカTVで女性の...
降下したヴァース帝国の騎士に蹂躙される地球。 伊奈帆たちも避難をよぎなくされるが、その途中で金髪の少女たちと出会う。 暗殺されたのはアセイラム皇女ではなかったと言うその少女は…!? 圧倒的なヴァース帝国の戦力。 地球側の敗戦を描きつつ、主人公たちのドラマも描く上手いシナリオですね。 OPの姫さまとメイドちゃんも良いですね!w   
「今度は僕らが あの火星カタフラクトと――」 圧倒的な力の差を見せつけるヴァース帝国軍 避難の途中で伊奈帆が見つけた女の子は…    今回からOPとEDがつきましたね! OPのラストで姫様が銃口を向けてる先が気になるところです… ヴァース帝国の騎士が揚陸城で次々と地球へ降下――! 15年前の戦いから作戦を練って直ぐに包囲網を布き迎撃に出る地球連合だけど… やはり相...
恭順か、絶滅か―
圧倒的性能差による絶望