雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

アルドノア・ゼロ第4話「追撃の騎士 —Point of No Return—」 簡略感想

2014.07.27 (Sun)
人々の集まり
戦闘はアイディアで乗り切っていく様は本当に痛快でした。
意外と原始的なものにかかるんだな・・
戦闘訓練をしていたっていう設定もあってクレーン操作も
主人公サイドに「なんでできるんだよ」っていう感じなくて
「まぁできるよねぇ」って感じです。
それでも韻子は優秀ですね。
主人公も本当に頼りがいがあっていい。
油断しすぎですが、それまでが圧倒してきた感がありますね。

火星側の心境が人によって違う?のかなって思いました。
全体的に見下している印象を受けるのに
クルーテオにとっては
地球は恋焦がれていたものだったということは
帰りたくても帰れなかったのかな?
それなら戦争することはないし・・
よく考えると15年前の戦争理由はなんだったかな(見逃した?)

そして姫の暗殺を企てたものを探す陰ながら守るスレイン
一方で現在守っている伊奈帆
アセイラム姫をめぐる事柄も起きてきました。

あのメガネ、初登場?みたいなのに
印象に残ったなぁ・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

姫さまは変身するのでなく、いつもは光学迷彩で地味にしてるのね(笑) クルーテオは次なる騎士、ブラドが駆るアルギュレを送って来る。 ビームサーベルを使う相手に、伊奈帆たちが使った武器は…? あるものを何でも使うのがイイですねw    
EPISODE. 04 追撃の騎士 カタフラクトを乗せて出発する揚陸艇。向かう先はかつての軍港、今は放棄されている。そこで強襲揚陸艦わだつみを待つ。 ザーツバルム卿の隕石爆弾が町を破壊する。スレインはクルーテオ卿にトリルランは隕石爆弾に 巻き込まれて死亡と告げる。姫は存命だと告げたいが、クルーテオ卿も姫の死を 利用しているだけだと気付く。首謀者が居るはずだ、ザーツバルグ卿なのか?地球の残党狩...
「伊奈帆らしくないよ、無茶なんかして」 恋の予感? アセイラム姫の仇を討つという正義を掲げ、火星の騎士たちが地球に攻め入ってきた。 だが、当のアセイラム姫は生きて戦争を止めるため、 自分を助けてくれた地球側と行動とともにしていた。 だがその正体を知るのは伊奈帆と、よりにもよってスパイのライエの二人だけだった。
安全な場所など、ない―
『追撃の騎士 -Point of No Return-』
「敵はあの人じゃない。あの人を暗殺しようとした奴らだ」アセイラム姫の秘密を知った
「もし火星人だと分かったら あの人がどうなるか分からない」 伊奈帆に自らの正体を明かしたアセイラム姫 そして、新たな火星騎士ブラドの襲撃を受ける事に!    ニロケラスを海へ沈めて勝利した伊奈帆たちは鞠戸大尉の乗る揚陸艇へ合流 その後、ザーツバルムによる隕石爆撃が新芦原を襲うも間一髪でしたね 無事に戻った姫様を出迎えるエデルリッゾ、他のメンバーも友人たちとの再会を喜ぶ中 ...
新たなるカタクラフト