雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

アルドノア・ゼロ 第6話 「記憶の島 -Steel Step Suite-」簡略感想

2014.08.10 (Sun)
戦争のはじまり
宣戦布告が行われ
火星側との戦争が本当の意味で始まる。
伊奈帆と韻子はパイロットとして
配備される。
船は種子島で向かう。15年前に双方に被害を与えた土地に
火星側も来ないだろうと踏んでのこと。
しかし、そこも火星のカタフラクトが待ち受けていた。
なんとか攻撃を退く彼らを助けたのは
火星を脱走してきたスレインだった。

伊奈帆は練習機が専用機のようになるのかな
こっちのほうがかっこいいからいいけど
水、青い星である地球を狙うのは
火星ではそんなに水がないとかかしら
火星側の技術なら地球並みできそうなきもしないではないのだが
アルドノアが封印されていたのを見ると
何かあったのだろうと思います。
水がないから前の二人は水で死んだとかじゃないよね・・・

今回の敵は遠距離メインの敵で
伊奈帆も攻撃はまだできず
スレインが助けたことで
戦闘と
姫の動向がどうかわるのか楽しみです

最初腕が飛んでいるときは
ターンXみたいなやつキター
って思っていました

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

引きが上手いですね。 スレインの合流が、こんなに早くなるとは思いませんでした。 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産 「ハイパーゲート」が発見された。 地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣。 人類にとっての新天地、火星への進出がその後の長き戦乱の始まりとなることを この時は誰も知る由がなかった。 火星が開拓されていくにつれて徐々に...
「旧姓はヒュームレイ。あなたの親友は私の兄です」 火星からの宣戦布告を受け、地球も正式に戦争をはじめることになり、 伊奈帆たち学生なども兵士として徴収されることに。 姫は徴収を免れたが、ライエはどう動くのか…
種子島にロボットあり―
『記憶の島 -Steel Step Suite-』
EP06: 記憶の島 地球のスパイの汚名を着せられたスレイン。クルーテオはスレインを見つけ次第処刑しろ。アルドノアの遺産の研究に従事した父、トロイヤード博士の研究に 関して問い質したいから身柄確保を求めるザーツバルム。クルーテオは自身の名誉を汚したスレインに怒髪天状態。スレインはスカイキャリヤーで脱出する。正式に地球との開戦を宣言するレイレガリア皇帝。昔から戦争を続けていたのが正式に宣言され...
今回の敵はロケットパンチだ!思わず脱力。いいんです、姫様がかわいければ・・・
お姉さんなのに姫って呼んでるw   姫のために頑張るエデルリッゾかわいい(笑)  今度の騎士の武器はロケットパンチ!?  伊奈帆たちのピンチに現れるスレインが主人公みたいなw     ヴァース帝国の宣戦布告 伊奈帆たちも召集され軍に参加することになる。 種子島に逃れるが、そこにも騎士が待ち構えていた…。 一方、追われることになったスレインは脱出。  
「こっちも正式に戦争する事になったの」 宣戦布告を受け軍に招集された伊奈帆たち 種子島基地へと向かう揚陸艦を待ち構えていたのは新たな火星騎士!    レイレガリア・ヴァース・レイヴァース皇帝によるヴァース帝国の正式な宣戦布告! 今までも戦争は続いていたけど 双方にとって目を覚ます展開となったと言う鞠戸大尉 ヴァース皇帝の宣戦布告に衝撃を受ける姫様、友好の懸け橋に来たはずが...
6連サイコミュロケットパンチ