雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

PSYCHO-PASS 2 第2話 「忍び寄る虚実」 簡略感想

2014.10.19 (Sun)
意味するもの
監視カメラってないのかなと思った回でした。
シビュラがすべてを牛耳っているから
反応がないと映像が映されないとかあるのかもしれない。

そんなわけで二話ですが
新キャラの素性
爆弾犯の裏にいた存在
係数の急激な変化
WC?の意味など
が明らかになった話でした。
ただ朱の部屋に刻んでいくのは想像すると
少しシュールでした・・(だって外で一人でねぇ)
最後のセリフからして朱の行動(一話で救おうとしていた)
のは知っていたようなので、どことなく不気味
槙島よりはシビュラにとって厄介ですね。
槙島は異常な存在だったけど
この人物はまわりまで巻き込み
そして自分は映らない。
少し人間味に欠けるキ ャラクターかもしれませんね。


東金などの素性もわかりましたが、まっとうな分
OPの東金とコウガミが重なったりする点
中々わからない点がまた面白いですね

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第2話 忍び寄る虚実 酒々井監察官のドミネーターが山門屋を殺害した。其の後、彼女は行方不明。霜月は朱や宜野座を咎める内容を含んだ報告書作成。六合塚弥生には従順な霜月。喜汰沢の取り調べを行う朱、東金も立ち会う。あの人がと存在しない人物の証言を繰り返す。妄想を述べているだけと常識的な判断をする青柳2課監察官。 酒々井のドミネーターをシビュラシステムは認識している。秘密の任務を続行中だとしか想像で...
第2話「忍び寄る虚実」 「WC?」のメッセージが残された現場。 2係の執行官は殺害され、監視官は行方不明。 しかしシビュラは酒々井監視官のドミネーターの使用を容認し感知している。 ここにどんなからくりがあるのか気になりますね。
『忍び寄る虚実』
「忍び寄る虚実」 一話がきちんとしてたせいもあって、二話は正直不安だったけれどサイコパスしてる。 安心して……みれそうな気がする(でも、まだ二話である
「シビュラシステムにも見えない人間なんているはずないでしょう」 囮と思しきホロを追っていた2係の山門屋執行官が死亡し、 酒々井監視官が行方知れずとなった。 状況から見て、酒々井が執行官を撃った可能性があるが、 酒々井の行動はシビュラによって容認されているため、正当性があったものと思われる。 まぁ、端から見れば、だが…
「常守朱、君なら分かると期待したのに」 現場に残された「WC?」のメッセージの意味とは そして、拘留中の喜汰沢の犯罪係数が執行対象外に下がる事態が…    【第2話 あらすじ】 二係の監視官が失踪し、ドミネーターが一挺行方不明に。手がかりは現場に残された謎のメッセージ「WC?」のみ。シビュラシステム運用下において一切の痕跡を残さず行動ができる人物がいるとしたら、それは透明人間で...