雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

蟲師 続章 第14話 「隠れ江」 簡略感想

2014.11.09 (Sun)
人はどこかでつながっている
人のつながりが人を弱くする
父の言葉を聞くと
スミが来る前は親から見てしっかりしていたのだろうと

でもスミが来たことで母親がいない彼女には
頼れる存在になっていたのだと思います。
でも父からみると弱くなったと
確かに蟲によって危ない状況になりかけたけど
スミのことを行動できたゆらは弱くなかったなぁと
父は思うといいなぁ

原作、カラーだと黒髪で
あとは黒くなかったので白髪かと思っていました・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第十四話 隠り江 公式サイトからこの世にはヒト知れぬ水路が在る。時にヒトは意識を任せ、 望む相手への路を辿り──そして互いが、同時に想う。 船で移動するギンコが女性を発見する。その家を訪れ家人に尋ねる、抜けられなくなっている。意識が戻らないことは無いか?放っておくと危ない。 ゆらは霧に包まれていた。幼い頃、体が弱く苦しむゆらを心配して発見してくれたのは 侍女のスミだった。今でもスミと話してい...
「放って置くと ますます厄介な事になりますよ」 ギンコさんが見かけた女の子… 自由に望む相手に思いを届ける事が出来る蟲    【第14話 あらすじ】 この世にはヒト知れぬ水路が在る。時にヒトは意識を任せ、 望む相手への路を辿り──そして互いが、同時に想う。 舟で水路を行くギンコさんが見かけた気になる少女・ユラ 時折抜け殻のようになり 暫く意識が戻らなくなる事があるので...
昔っぽい話なのに不思議。今回出てくる虫は[舟少]かいろぎ。遠く離れた相手と通じ合える。ネットもビックリの擬似ニュータイプとも呼べる蟲です。まあ気心の知れた同士とか、ある程度素質がないとダメらしいんですが。電話も無い(多分)蟲師の世界では画期的な通信手段ですね。しかし蟲だけに無論弊害があります。最後まで見ると、対面する機会の少ない現代社会への警鐘にも聞こえますね。 蟲師って物凄く怪しい。突然家...